1日がかり

ホームベーカリーを時たま引っ張り出しては
食パンは焼いてましたが、
マロンペーストに渋皮煮を包んだ

栗パン








 

レシピだと12個できる予定だったので、

半分はカレーパンに♪

カレーパンは女将リクエスト。
生地はホームベーカリーにお任せですが、
2回の発酵に拘束されるパンの製作は時間を細切れに使い、
ミシンをしたり本を読んだり、
計画的な時間割で動けました。
炬燵でお昼寝までしちゃった。

 

中間テストで帰宅したチビ旦那、

大のご飯党ですが、

カレーパン大好評〜ヽ(=´▽`=)ノ

 

って、なんでも旨いお年頃か??

夢のポーク(試作)

地味に続いている燻製修業。

今回は豚ブロック



かなーーーーり旨いのと、
失敗しない安定の素材。
試作ではありますが、
お客様の朝食にもお出ししました。

日々、ローテーションを組んで

2種類ぐらいのスモークがあるので、

猪肉&今回の豚。

意外にも猪肉好評!!!!!

 

めっちゃ嬉しい〜ヽ(=´▽`=)ノ

次は夢ポークの豚バラでトライ!!!
ジップロック大活躍。
最近はマチ付きのLサイズを大量買い。
楽しい〜♪

WE LOVE 打たせ湯

ちょっぴり奮発した生地入荷。

ミシンのフットコントローラーベタ踏み(^^)v

速攻仕上げました〜





色違いで大判の暖簾製作。
1枚は打たせ湯公共浴場、
もう1枚は当館用に。



打たせ湯の女性用の脱衣所、
こんなボロボロになるまで頑張ってくれました。


沢山のお客様にお立ち寄り頂き、
また製作できる日を待ってます。

米糠第二弾(コスメ編)

精米する度に米糠ゲットだぜ!!!






お菓子やお料理にも使いますが、
今回は洗顔料に混ぜて、お風呂で洗顔。

洗ってすぐはサッパリ。
時間が経つとしっとり。

これ、続けたら美肌になれるかな?

物々交換

今年の栗仕事終了〜

小粒まで全て剥き、渋皮煮。
栗はビタミン豊富で渋皮煮ポリフェノールや
抗酸化作用がありますので、
今後ストックしたもので、
お料理やデザートに活用していこうと思います。


 

と、強力助っ人のN氏がきのこの収穫。


渋皮煮のケーキと
焼きたてのパンで取り引き完了〜
常に交換出来るもの作っとこ。

黒船

研修旅行から帰って来た若旦那。
翌朝から早速寝坊〜(>_<)



お土産は羽田空港の『黒船』
2年前帰京した際に感動したカステラ。





キメが細かく、カットするのも大変!!!

まずは寒空の下頑張ってくださってる大工さん達に。

ハーブソルトでジビエ


先日作ったハーブソルトで漬け込んだ猪肉と鶏肉。





スモークしました。
山奥ならではのジビエ料理も楽しい。

女将は猪肉のほうがお好みだったらしく、完食〜

私はやはり鶏肉かな。

 

ササミと豚肉のブロックも漬け込んだので

当分燻製ストック(ストック好きだね)に余裕(^^)v

贅沢な事

客室のお掃除が終わってからの
栗の皮むき。
やっと最終日。
14時半まで黙々と…



渋皮を傷つけてしまった栗は
渋皮も剥き、お料理に使うんですが、
今までやりたくて出来なかったポタージュを作りました。


剥き栗800g投入という暴挙〜

お金が掛かる高価な素材をお料理に使う事だけが贅沢ではなく、
旬の素材を手間隙と丁寧な愛情で
仕立てるお料理は最高に贅沢な事だと知りました。

栗を買ったからってポタージュにはしないよね…

フードプロセッサーに掛け、
生クリームを混ぜ、とろとろになったポタージュを
ゆっくりと火に掛けるほんのひと時が
なんとも言えない幸福感。
急激に冷え込んで来たので、
大工さんのランチの差し入れに。



渋皮煮が入ったパンも焼きました。

(俺ってかなりの暇人?)
厨房天国(^-^)v

 

チビ旦那は学校で教材を壊して落ち込んで帰宅するらしい

という情報を先生から先回りLINEで聞き、

大好物ばかりの夕食。

ただ、栗は嫌いなので、

ポタージュはほんの少しサーブ。

最初はなんのポタージュか教えずにね。

 

大絶賛〜!!

大成功〜!!

 

落ち込んだときは美味しいものを食べようぞ。

すぐ元気になるからね♪

マロンパイ

まだ続いている栗仕事。



小粒の冷凍ストックを剥く。

お味付けまでまた女将から伝授。
ここまで手が掛かる素材は
失敗は許されないぞ〜



で、煮て待つ時間は大工さん達のスイーツ作り。
渋皮煮のペーストをパイにしました。




出入り業者さんのパイ生地が美味しいので、
色んな中身でパイが出来そう\(^ω^)/

思わぬ展開に

休館日だった昨日は掃除したての休憩室で
のーーーーんびりしてたら、友から電話が。

蜂蜜取り観に行かない?



福堂さんがみっちりガイドしてくれる
採蜜ツアー




しかも、超近所。

(また栗拾ってるし♪)

とれたての蜂蜜の旨いこと〜

実は若女将、虫が大の苦手。

それでも何かが出来る過程が好き。
迷わず見学o(^▽^)o

かなり腰が引けてました…

でも次第に小さいのに頑張って働く蜂達に興味津々

恐れていた蜜蜂達は全く刺さず。
むしろ可愛い〜

もしかしたら、当館でも蜂箱を設置出来るかも?
との提案に裏山までご案内。

朝日が昇る東側に入り口を作る蜜蜂。

我が家は割と優良物件みたい。
ただ標高が高いのと、雪がね…

と、女将に漏らしたら、
昔は蜜蜂を採取していたそう。
昔の方が雪深かったはず!

こりゃ〜イケるかも?
蜂箱を観察したりするチビ旦那の姿も見たいなぁ

(と、勝手な未来予想図)

蜂蜜を使ったオリジナルメニューもできるかも?

と、捕らぬ狸の皮算用は若女将の得意技。



手付かずの山ですが、
草切りは欠かさずしてるので、
有効に活用できるといいなぁ♪

自然の息遣いや、感情による羽音。

気候、方角、様々なことが積み重なって

生き物の住居が決まるなんて、

知らなかったよ〜〜〜

人生初の…

デザート、モンブランにしてみました。

マロンクリームは例の渋皮煮で煮崩れたものを

フードプロセッサーに掛けたものです。

ホイップした生クリームを加減を見ながら混ぜました。

 

モンブランって作れるんや〜感動!!!

及び自己満足♪

 

iPhoneImage.png

          手間暇が楽しい


小粒の渋皮煮を添えて。
ちょっと前まではデザートの材料も悩んでましたが、
今年は沢山の素材に満ち足りていて、
地味ではありますが、

デザートのバリエーションも増えた気がします。
お客様もいち早くブログをチェックされていて、
会話も膨らみます。


これからも楽しく野山を駆けずり回って、
当館ならではの味覚を追求していきたいと思います。

 

ってことで、本日は休館日。

ご予約業務は通常通りです〜

…めっちゃ1週間早い!!

合間に柚子胡椒

昨夜のお祝いは栗タルト



他のお客様には渋皮煮のケーキ

 

渋皮煮をお菓子に入れるなんて、

豊作じゃないと出来ない荒業〜!!

最近、栗の記事しかUPしてない気がする凹

朝から冷凍ストックした栗を皮剥きするのが日課な若女将。

親戚が栗を拾い集めてくれたようで、
私が皮剥きをしてる間に

超多忙な女将が受け取りに出掛けてくれました。

 

その量が…

 

今まで裏山にちょこちょこ行って拾った量も

宇宙レベルでひっくり返すくらいでして。

 

誰が剥くん??

 

iPhoneImage.png

 

もちろん私です。

だって好きなんだもん〜

この分だと、この時期毎日栗ご飯できそうです。

お正月の栗きんとんも余裕でっせ。

もちろん煮るのは女将ですけど。

 

で、青柚子もしっかりゲットした女将。

もちろん、摩り下ろすのは若女将。

 

 

最後の仕上げは両親で♪

 

暗黙の了解(^_^)v

山奥の手仕事満載です。

塩プリン

 

先日お越しいただいた『またいちの塩』さんから

お塩を掛けて食べるプリン、届きました。

 

説明書を開き↓

 

 

キャラメルを投入〜

 

 

お塩を投入

ほんのりお塩のお味が絶妙〜

 

瓶には波と『Salt』の文字。

可愛らしいのでジャムを作ったら詰めよう。

この出会いがきっかけで

お料理にほんの少しのお塩。

 

引き出す力を痛感です。

新米交換会



今朝は新米を持って来てくれたお友達。
沢山の枝豆と。
ちょうどお米の選別もしてたので、
期せずして交換会。
我が家のお米も渡しました。
自然体で笑顔を絶やさない彼。

若旦那の可愛らしい弟の一人みたいな存在です。

 

二人で話している姿はとても心和みます。

いつもはプリプリしている若旦那、

何故か優しい表情になっちゃうみたいです〜

 

若旦那のお米づくりを

優しく見守ってくれた彼に感謝です。

こうやって楽しく成果を称え合う

新しい稲作があってもいいよね。

 

有難う。

そして、これからもよろしく

(このブログは観てないと思うから敢えて書く)。
 

シーズニング

地味な作業が続きます。

台風で菜園に植えていたバジルが倒れかけたので、
収穫してハーブソルトを作りました。





お砂糖のお味や旨味を引き出すお塩の
重要な役割を知ったので、
その幅を広げていきたいと思います。
シンプルにグリルしたお肉に
パラパラと振ってもいいし。



 

ボタニカルヴィレッジさんの丈夫な苗が
スクスク育って、私達の食材に変わる時。

とり天

休館日の昨日は湯布院&別府へ。
観光ではなく、買い出し。

お昼ご飯は大分県が誇る料理『とり天』発祥のお店、

東洋軒さんへ



13時頃だったのに、お店の外まで順番待ちのお客様。

それでも回転率が良くて、
程なくして呼ばれました。

一番ビックリするのが駐車場係の中村さん(帰宅後調べた)。

 

めっちゃ好印象なんです!!!!

そっからこのお店のイメージが決まる。




  中華大好きなので

夜の本格中華も来ちゃおう〜♪

中華料理店なので、麻婆豆腐は外せない。
とり天は若旦那のを一切れ頂き!

どれを食べても美味しいのと、
かき玉の中華スープが嬉しい。

店員さんの手際の良さと、
絶え間ない笑顔での接客、見習わんと〜

 


湯布院では『鍵屋』さんでコソッと手ぬぐい購入。



週末の台風はモチベーション上げてこ〜

 

ハマると深い

本日は休館日となっております。

日帰りのご入浴はご連絡してからお越しください。

絶賛工事進行中なので〜

ご宿泊のご予約は通常通りです。

毎週お越しになる台風ニモマケズ!!

キャンセルも時折出ますので、

ネットでチェックしてくださいね♪

 

さて、

 

チビ旦那リクエストで始まった燻製道。



入門編 ゆで卵

チーズ 失敗…


(この後、どろーんと溶けて網を抜けてチップに到達)

友達と電話でおしゃべりに夢中になっていたら、

無残なお姿に…_| ̄|○



もう失敗したくなかったので、
スモークチキン



めちゃウマ!!!

次は何にしよう?

いい塩梅

お客様がお客様を呼ぶ

お世話になってるお客様が

更にお客様をご紹介くださった。

 

糸島でお塩を作ってるって〜

 

糸島には一回しか行ったことなくて、

6月に行ったのに暑さにノックアウトされたっけ…

 

冬にお店に伺うことにしよう♪

 

せっかくなので、

豊後牛の鉄板焼き、いつも塩コショウもしくは

焼肉のタレで召し上がっていただいてますが、

大量にあるかぼすと『またいちの塩』

 

かぼすはまだまだありまして…

 

散々友人にあげても地方発送しても在庫あり。

そこで若女将完全独断企画!!!

 

カボスdeコロナ始めちゃいます〜ヽ(=´▽`=)ノ

 

もちろん、撮影用に使ったコロナは呑みましたよワタクシが。

当然じゃ〜ん。
 

栗の病

今日も病んでる若女将。

裏山に分け入り栗拾い。
今日こそ最後と言い訳しつつ。







収穫して熱湯で鬼皮が柔らかくなったら剥き始める。


小粒なものは焼き菓子に惜しみなく投入。
皮剥きは得意なので小粒も全て剥きました。
煮崩れたものと煮汁で

フードプロセッサーに掛け、 マロンペーストを作ってみました。
裏ごしせず、マロンパイにしようかな(^-^)り

ほぼ母作

客室のお掃除をしてると、
お友達からメッセージ。

『栗をあげるよ〜』

と。

 

栗の受け渡しを口実に 束の間に集まった3人、
たった30分の再会だったのに、
盛り上がった〜!!

次は来れなかったもう1人と
4人でゆっくりランチできるといいなぁ

 

  ↑集まった彼女のお家で料理自慢のランチ

    お店より断然美味しい〜ヽ(=´▽`=)ノ

今年は栗を買ってない。
渋皮煮用の大きな栗。

 

iPhoneImage.png

そこで、初挑戦!!!
皮剥きは得意なんですが、
煮るのは初。

女将が何度も手直し。

ほぼ女将がお味付けした感じだす…

ほぼほぼ付きっきりだす…

レシピ、衝撃です。
私の想像を超えた感〜
(これは企業秘密です)

教えてもらって正解。

母の作る渋皮煮が世界一だと思ってる私、

このお味はこうやって作るのね〜
当館のお料理、女将と若女将で強力なタッグで
作り上げていかなくては。

一子相伝的な?

 

ストックの渋皮煮(女将の完璧なヤツ)があるので、

今回の若女将作は焼き菓子に惜しみなく投入したいと思っております。

 

栗をもらったその足で裏山でまたしても大量の栗GET(^_^)v

年間を通じて天然の栗をメニューにさり気なく忍ばせようかと。

栗って美味しいですよね。
 

かぼすスイーツ

大型台風24号接近に伴い、

キャンセル続出〜

 

と、思いきや、お客様最強…

普通にお越しになり、

果敢にお風呂に向かわれてます。

 

す、凄い…

今後予想される自然災害、

十分気をつけながら、

完全休館宣言はせず、

おひと組でもお客様がお越しになるなら、

私共もとことん向き合おう!!!

という結論に到達しました。

 

自然と共存し、

負けない精神力と

楽しむ姿勢を忘れずに♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

カボス天国の我が家。
田楽用のお味噌作りで余った卵白を
女将からもらい、カボスケーキ。



ほんのり焼き色が付いて美味しそう!!!
最近お味見は作業真っ最中の大工さん達。
市販のお菓子より食べてくれます。
ペロッと食べてくれると嬉しい〜

次は何を作ろうか楽しい企み。

杏露酒

 

7月に仕込んでいた杏のお酒、

 

出来た〜〜〜〜(*^_^*)

 

夜な夜なお仕事終わりのお風呂上がり

呑んでます。

山里のご褒美♪

 


 

お仕事終わりに厨房を掃除していると

お友達が枝豆の差し入れ〜

しかももう湯がいてあるではないか!!!

 

同世代のこの土地に生きる友達が

大切に育てた作物をおつまみにする至福の晩酌タイムでした〜

注:おつまみにどうぞって言われたんだもん。

 

栗マニア

昨日は台風前のひと仕事。

 

客室の掃除が終わり、裏山へ。

台風前の静けさで超快晴!!

連泊のお客様は登山に向かわれた。

2,3年前は登山に行けるほど暇だったよなぁ

でもご説明できるほど山に登れたから

今の私には役に立ってるかも。

トレーニングがてら、歩き始める。

 

目的は栗。

(またかよ〜)

 

毎日栗を剥いていたので、

とうとうストックが無くなりまして。

自分でも手が付けられないほど夢中になる質で。

栗が剥きたい病とでも言うべきか。

 


 

裏山を歩き、3本栗の木を発見。

靴で押さえながらイガを割る。

 

なんで今まで裏山で栗が取れるって

気づかんやったんか…

 

意外にプリッと丸々としとるんよ〜

台風の影響か、少しずつ風が出てきて、

採ってる最中もイガグリが落ちる音。

一体どれぐらいの人がこの音を知ってるんだろう?

この栗を下拵えしてお料理にしたら、

また当館独自のメニューとして自慢しちゃおう♪

 

取らぬ狸の皮算用…

 

意外に取れたでしょ?

育てて収穫するもの、

天然の恵み、

どちらもよく知って活かすも殺すも自分次第です。

スタート

本日より新米

新米記念

昨日は新米を精米しに行って来ました。
若旦那にシフトチェンジして、
初の精米は感慨深い〜
写真写真♪と浮かれていたら、

若旦那、車の隙間に携帯を落とし込んで、
それを私に『取れ!!!』ですと(T ^ T)

この力関係、どうにかなりませんか?

コイン精米機の横には大抵↓



米糠の溜まり場があって、
取り放題〜
誰もが知ってる田舎の常識。



ちょうど連日栗の皮剥きをしてるので、
米糠と栗のケーキを作ってみました。




お客様、完食(^_^)v
館内のお風呂工事をしてくださってる
大工さん方も完食(^_^)v

女2人

休館日2日目の昨日、

チビ旦那が学校に行くので寝坊するわけにも行かず、

何時も通り。

 

また栗の皮剥きをしていると、

女将が『かぼすをそろそろ取りに行かんと…』

と_| ̄|○

 

それって私に言ってる?

 

そーだよね〜そろそろとは思ってましたが。

で、バタバタ準備をして出発!!

母は午後イチで女将の会があったので

それまでに帰らんと〜う。

 

ですが、今年も豊作でして…

 

 

ウハウハ言いながら二人でじっくり取りまくり、

気が付くと持っていった袋が足りない。

 

で、小川を渡り、車まで持っていき、

ダンボールに入れ替える作業を繰り返す。

いつもは若旦那がしてくれたのに…(注:生きてます)

で、寒かったので厚着な上に雨が降りそうだったので

ゴアテックスまで来ていた私。

タオルすら持ってきてないし。

しょうがないので軍手で汗を拭く始末凹

 

汗ダラダラ→ダクダク


 

で、その後は女二人恒例の道の駅。

本日は竹田にて。

 

お客さん多い〜(*^_^*)

ついついお買い物。

時間がないよ〜〜〜

と言いつつ、ガッツリな午前中でありました。

 

今日から新鮮かぼすさんの登場でっすぅ。

月夜

昨夜は家族でお疲れ様会。

阿蘇に新米を精米する事を名目に

ご飯をみんなで食べました。

 

 

若女将>生ビール(大)

 

チビ旦那>プレミアムソフト

 

毎日ガチで家食なので、

外食すると新鮮〜♪

お米と買い出しの荷物で車がいっぱいいっぱい。

若女将は帰りの車、爆睡で苦にはなりませんでしたけどね。

 

若旦那運転有難う。

ツルッとね

今年は栗が大豊作らしいです。
お客様にもよく聞かれますが、

栗の皮むき、誰しも嫌ですが、

今年は渋皮煮を作らないということに決めて、

色んな用途に使えるよう渋皮まで剥きます。

収穫してすぐ剥かず、冷凍保存。

時間があるときに熱湯で解凍。

ひたすら熱湯…

ツルンと剥けるんデス↓

簡単ではありませんが、

きれいな状態で栗を加工したい方はお試しあれ。

美味しいものを作るのは手間暇を惜しんではいけません。

食べちゃうのは一瞬でも

美味しいお顔と記憶は永遠です。

新米

 

 

新米が乾燥が終わって帰ってきました〜!!

 

やった〜〜〜〜!!!

 

で、本日及び明日休館日です。

お宿とスタッフのメンテナンス♪

もうバテバテでした。

 

新米を精米所に。

27日より新米のご提供がスタートします。

携わった感(というよりやらされた感?)MAXですので、

 

感慨無量ヽ(=´▽`=)ノ

あった!


昨夜は古希のお祝いのお客様。

見よ〜完璧な膨らみを!!

十八番のショコラシフォンにチョコチップ入り




 

今回はちゃんとキャンドルありました(^_^)v

ゾロ目がヤバイので、また買い出しに走らねばです〜

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved