練習開始

若女将、冬の閑散期は
お世話になったチビ旦那の母校に
読み聞かせに行ってます。
今回、これまたお世話になった司書さんの選書から
この1冊。



選び取ったその日から練習スタート。
今回はゆっくり優しく読むことが目標。


冷え込みが厳しく、
山々には樹氷が見られます。



選書の帰り道にお使いを思い出し、
長者原まで。
偶然にも仲良しのお友達の車が。
ふと、レストハウスに目を向けると
大きく手を振る彼女。



束の間の珈琲タイムで近況報告し合い、
また日常に戻ります。

ノーアイロン

やっと冬の閑散期。
平日はお客様をのんびりお待ちしながら
ミシン→珈琲→読書
を繰り返しています。
そろそろ自分用のエプロンも。

 ど真ん中に畳みジワ。いいのよ〜自分用やけん

在庫の生地から珍しく乙女っぽいヤツ。
実は糸調子が上手くいかず、
裏は散々たる有様。
自分用ならいいか!!!と
今朝から使用〜
 

2回出席

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 ↑だんだん登山ウェアがヨガ着になってきた…

今年最後のヨガでした。
2回しか参加できませんでしたが、
お宿の仕事は隙間時間が多いので、
ポーズや呼吸法を出来る限り取り組んでました。
身体や姿勢を意識すると、
自ずと精神が鍛えられます。

教えて下さってる先生の美しいお姿や
存在そのものに魅了され、目標です。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

最後は1時間だけお茶会。
ささやかな楽しみ。
和んでリラックスした時間でした。

毎回、ヨガだけしてササッと帰宅し家事をする生活のメンバー。

それでも欠かさずにヨガの精神を学ぶ真面目さが素敵。

ヨガでしか集まらないメンバーですが、

また新年会とかもしたいな〜

大量の…

 

若女将の中では南国のイメージのキウイ。

こちらに来て知った!!!

キウイは冬に収穫される〜

 

そして大量…

いつも大量の何かと格闘する私。

 

 

女将が頑張って消費してましたが、

若女将は酸っぱいもの苦手…

ジャムにしました。

 

 

最近重要視してる浸透圧

煮物は冷める時間にお味が染み込むのであります。

そろそろ粗熱が取れたかな?

 

と、様子を見るのが好き。

つやつやと姿を変えてくれてるんですよ〜

納品完了



秋の観光シーズン、ナメてました。


去年より凄い!!!


18日はかねてよりお世話になっている麻生邸で
イベント出店する予定でしたが、
品物のみの参加となりました。


安心して下さい、
若女将、宿にがっつり張り付いております。

何度も軌道修正をする我が道は
商いを諦めない。飽きない商い。

好きなことや楽しいことに突き進む

人が羨む道とは程遠いけれど、

亡き実父が志半ばで断念した商売の道を

お宿で頑張っていけたらと思います。

イベント会場で販売もしたいけれど、

もうきっと私はお宿業の引力に

引っ張られるしか無いんだと思う。



宿にお客様が沢山お越し下さってこそ成立する
チープな作品群↑↑↑
ご宿泊のお客様や地元の方に
幅広くそして長く使って可愛がって頂く作品、
ガンガン(その表現どうなん?)作り続けたいと思います。

18日は私の作品達に会いに麻生邸まで〜♪

もちろん、お宿でも販売してますよ。

ぬくぬく



お風呂の改築工事に伴い、
客室の温泉暖房はぬくぬくなのに、
自宅は後回しになってました。

で、めでたく復旧!!!
Tシャツで過ごせる〜(そこ?)



動きも活発に。
お友達に頼まれてた座布団カバーを作ったら、
チビ旦那のお部屋のカバーも作りたくなり…



枕に見えますが、長い座布団です。
温かさが有難い。
冬よ来い来い♪
 

型買った〜o(^▽^)o

何個もケーキ型を買って、
怒られる若女将でございます。
年間、100台くらいケーキを焼いてるので、
かなり元は取れてるぜ!!!
と最近はドヤ顔〜(^-^)v



今回は17センチのシフォン型。



 

結局、柔らかすぎて型から外す時に若干失敗し、

パートさんに半分。

残りの半分は今日の大工さんのおやつに〜

 

リベンジするぜ!!!!!!!




で、栗の渋皮煮入りシフォン。
3日連続のお誕生日のデザート。
田舎ならではの地味なケーキですが…
ウチにはウチに似合ったスイーツがいいかも?
と、やっと気付きまして(*´ー`*)

1日がかり

ホームベーカリーを時たま引っ張り出しては
食パンは焼いてましたが、
マロンペーストに渋皮煮を包んだ

栗パン








 

レシピだと12個できる予定だったので、

半分はカレーパンに♪

カレーパンは女将リクエスト。
生地はホームベーカリーにお任せですが、
2回の発酵に拘束されるパンの製作は時間を細切れに使い、
ミシンをしたり本を読んだり、
計画的な時間割で動けました。
炬燵でお昼寝までしちゃった。

 

中間テストで帰宅したチビ旦那、

大のご飯党ですが、

カレーパン大好評〜ヽ(=´▽`=)ノ

 

って、なんでも旨いお年頃か??

夢のポーク(試作)

地味に続いている燻製修業。

今回は豚ブロック



かなーーーーり旨いのと、
失敗しない安定の素材。
試作ではありますが、
お客様の朝食にもお出ししました。

日々、ローテーションを組んで

2種類ぐらいのスモークがあるので、

猪肉&今回の豚。

意外にも猪肉好評!!!!!

 

めっちゃ嬉しい〜ヽ(=´▽`=)ノ

次は夢ポークの豚バラでトライ!!!
ジップロック大活躍。
最近はマチ付きのLサイズを大量買い。
楽しい〜♪

WE LOVE 打たせ湯

ちょっぴり奮発した生地入荷。

ミシンのフットコントローラーベタ踏み(^^)v

速攻仕上げました〜





色違いで大判の暖簾製作。
1枚は打たせ湯公共浴場、
もう1枚は当館用に。



打たせ湯の女性用の脱衣所、
こんなボロボロになるまで頑張ってくれました。


沢山のお客様にお立ち寄り頂き、
また製作できる日を待ってます。

ハーブソルトでジビエ


先日作ったハーブソルトで漬け込んだ猪肉と鶏肉。





スモークしました。
山奥ならではのジビエ料理も楽しい。

女将は猪肉のほうがお好みだったらしく、完食〜

私はやはり鶏肉かな。

 

ササミと豚肉のブロックも漬け込んだので

当分燻製ストック(ストック好きだね)に余裕(^^)v

贅沢な事

客室のお掃除が終わってからの
栗の皮むき。
やっと最終日。
14時半まで黙々と…



渋皮を傷つけてしまった栗は
渋皮も剥き、お料理に使うんですが、
今までやりたくて出来なかったポタージュを作りました。


剥き栗800g投入という暴挙〜

お金が掛かる高価な素材をお料理に使う事だけが贅沢ではなく、
旬の素材を手間隙と丁寧な愛情で
仕立てるお料理は最高に贅沢な事だと知りました。

栗を買ったからってポタージュにはしないよね…

フードプロセッサーに掛け、
生クリームを混ぜ、とろとろになったポタージュを
ゆっくりと火に掛けるほんのひと時が
なんとも言えない幸福感。
急激に冷え込んで来たので、
大工さんのランチの差し入れに。



渋皮煮が入ったパンも焼きました。

(俺ってかなりの暇人?)
厨房天国(^-^)v

 

チビ旦那は学校で教材を壊して落ち込んで帰宅するらしい

という情報を先生から先回りLINEで聞き、

大好物ばかりの夕食。

ただ、栗は嫌いなので、

ポタージュはほんの少しサーブ。

最初はなんのポタージュか教えずにね。

 

大絶賛〜!!

大成功〜!!

 

落ち込んだときは美味しいものを食べようぞ。

すぐ元気になるからね♪

人生初の…

デザート、モンブランにしてみました。

マロンクリームは例の渋皮煮で煮崩れたものを

フードプロセッサーに掛けたものです。

ホイップした生クリームを加減を見ながら混ぜました。

 

モンブランって作れるんや〜感動!!!

及び自己満足♪

 

iPhoneImage.png

          手間暇が楽しい


小粒の渋皮煮を添えて。
ちょっと前まではデザートの材料も悩んでましたが、
今年は沢山の素材に満ち足りていて、
地味ではありますが、

デザートのバリエーションも増えた気がします。
お客様もいち早くブログをチェックされていて、
会話も膨らみます。


これからも楽しく野山を駆けずり回って、
当館ならではの味覚を追求していきたいと思います。

 

ってことで、本日は休館日。

ご予約業務は通常通りです〜

…めっちゃ1週間早い!!

シーズニング

地味な作業が続きます。

台風で菜園に植えていたバジルが倒れかけたので、
収穫してハーブソルトを作りました。





お砂糖のお味や旨味を引き出すお塩の
重要な役割を知ったので、
その幅を広げていきたいと思います。
シンプルにグリルしたお肉に
パラパラと振ってもいいし。



 

ボタニカルヴィレッジさんの丈夫な苗が
スクスク育って、私達の食材に変わる時。

栗の病

今日も病んでる若女将。

裏山に分け入り栗拾い。
今日こそ最後と言い訳しつつ。







収穫して熱湯で鬼皮が柔らかくなったら剥き始める。


小粒なものは焼き菓子に惜しみなく投入。
皮剥きは得意なので小粒も全て剥きました。
煮崩れたものと煮汁で

フードプロセッサーに掛け、 マロンペーストを作ってみました。
裏ごしせず、マロンパイにしようかな(^-^)り

ほぼ母作

客室のお掃除をしてると、
お友達からメッセージ。

『栗をあげるよ〜』

と。

 

栗の受け渡しを口実に 束の間に集まった3人、
たった30分の再会だったのに、
盛り上がった〜!!

次は来れなかったもう1人と
4人でゆっくりランチできるといいなぁ

 

  ↑集まった彼女のお家で料理自慢のランチ

    お店より断然美味しい〜ヽ(=´▽`=)ノ

今年は栗を買ってない。
渋皮煮用の大きな栗。

 

iPhoneImage.png

そこで、初挑戦!!!
皮剥きは得意なんですが、
煮るのは初。

女将が何度も手直し。

ほぼ女将がお味付けした感じだす…

ほぼほぼ付きっきりだす…

レシピ、衝撃です。
私の想像を超えた感〜
(これは企業秘密です)

教えてもらって正解。

母の作る渋皮煮が世界一だと思ってる私、

このお味はこうやって作るのね〜
当館のお料理、女将と若女将で強力なタッグで
作り上げていかなくては。

一子相伝的な?

 

ストックの渋皮煮(女将の完璧なヤツ)があるので、

今回の若女将作は焼き菓子に惜しみなく投入したいと思っております。

 

栗をもらったその足で裏山でまたしても大量の栗GET(^_^)v

年間を通じて天然の栗をメニューにさり気なく忍ばせようかと。

栗って美味しいですよね。
 

かぼすスイーツ

大型台風24号接近に伴い、

キャンセル続出〜

 

と、思いきや、お客様最強…

普通にお越しになり、

果敢にお風呂に向かわれてます。

 

す、凄い…

今後予想される自然災害、

十分気をつけながら、

完全休館宣言はせず、

おひと組でもお客様がお越しになるなら、

私共もとことん向き合おう!!!

という結論に到達しました。

 

自然と共存し、

負けない精神力と

楽しむ姿勢を忘れずに♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

カボス天国の我が家。
田楽用のお味噌作りで余った卵白を
女将からもらい、カボスケーキ。



ほんのり焼き色が付いて美味しそう!!!
最近お味見は作業真っ最中の大工さん達。
市販のお菓子より食べてくれます。
ペロッと食べてくれると嬉しい〜

次は何を作ろうか楽しい企み。

杏露酒

 

7月に仕込んでいた杏のお酒、

 

出来た〜〜〜〜(*^_^*)

 

夜な夜なお仕事終わりのお風呂上がり

呑んでます。

山里のご褒美♪

 


 

お仕事終わりに厨房を掃除していると

お友達が枝豆の差し入れ〜

しかももう湯がいてあるではないか!!!

 

同世代のこの土地に生きる友達が

大切に育てた作物をおつまみにする至福の晩酌タイムでした〜

注:おつまみにどうぞって言われたんだもん。

 

栗マニア

昨日は台風前のひと仕事。

 

客室の掃除が終わり、裏山へ。

台風前の静けさで超快晴!!

連泊のお客様は登山に向かわれた。

2,3年前は登山に行けるほど暇だったよなぁ

でもご説明できるほど山に登れたから

今の私には役に立ってるかも。

トレーニングがてら、歩き始める。

 

目的は栗。

(またかよ〜)

 

毎日栗を剥いていたので、

とうとうストックが無くなりまして。

自分でも手が付けられないほど夢中になる質で。

栗が剥きたい病とでも言うべきか。

 


 

裏山を歩き、3本栗の木を発見。

靴で押さえながらイガを割る。

 

なんで今まで裏山で栗が取れるって

気づかんやったんか…

 

意外にプリッと丸々としとるんよ〜

台風の影響か、少しずつ風が出てきて、

採ってる最中もイガグリが落ちる音。

一体どれぐらいの人がこの音を知ってるんだろう?

この栗を下拵えしてお料理にしたら、

また当館独自のメニューとして自慢しちゃおう♪

 

取らぬ狸の皮算用…

 

意外に取れたでしょ?

育てて収穫するもの、

天然の恵み、

どちらもよく知って活かすも殺すも自分次第です。

新米記念

昨日は新米を精米しに行って来ました。
若旦那にシフトチェンジして、
初の精米は感慨深い〜
写真写真♪と浮かれていたら、

若旦那、車の隙間に携帯を落とし込んで、
それを私に『取れ!!!』ですと(T ^ T)

この力関係、どうにかなりませんか?

コイン精米機の横には大抵↓



米糠の溜まり場があって、
取り放題〜
誰もが知ってる田舎の常識。



ちょうど連日栗の皮剥きをしてるので、
米糠と栗のケーキを作ってみました。




お客様、完食(^_^)v
館内のお風呂工事をしてくださってる
大工さん方も完食(^_^)v

ツルッとね

今年は栗が大豊作らしいです。
お客様にもよく聞かれますが、

栗の皮むき、誰しも嫌ですが、

今年は渋皮煮を作らないということに決めて、

色んな用途に使えるよう渋皮まで剥きます。

収穫してすぐ剥かず、冷凍保存。

時間があるときに熱湯で解凍。

ひたすら熱湯…

ツルンと剥けるんデス↓

簡単ではありませんが、

きれいな状態で栗を加工したい方はお試しあれ。

美味しいものを作るのは手間暇を惜しんではいけません。

食べちゃうのは一瞬でも

美味しいお顔と記憶は永遠です。

あった!


昨夜は古希のお祝いのお客様。

見よ〜完璧な膨らみを!!

十八番のショコラシフォンにチョコチップ入り




 

今回はちゃんとキャンドルありました(^_^)v

ゾロ目がヤバイので、また買い出しに走らねばです〜

再会は突然

なんの予告もなく、
懐かしいお客様との再会。



沖縄からのお土産〜

で、若女将からのお返しは
シークレットで選んでいただくことにした。
なかなか同じ柄を作らないので。





また来ます。


と綺麗な文字の置き手紙を残して。
あの時も綺麗な文字だったとブログに書いたような。

無駄だった〜



スケッチ大会の為、

2日間お弁当のチビ旦那。
2日間とも学校で体調不良。
昨日は学校までお迎え。
家でお弁当を食す。

早起きも報われないときがあります。
世の毎日お弁当作りをされる保護者の方、
若女将、2日で挫折_| ̄|○

チビ旦那リクエスト

大葉の実がつき始めたので、





醤油漬けに。
雨予報の前は忙しい〜
チビ旦那がお気に入りなので、
俄然張り切る私。

マルシェ

2週連続の連休となりました。

小さなお子様が多かった昨夜のお泊り。





お子様用の卵焼きは若女将担当。
まだまだ修業中〜

今日は一転、大人様ばかりのお客様となります。

例年ですと、チビ旦那のお祭りと運動会などがあったりして

バタバタでしたが、

今年は余裕〜

段々子供の行事が無くなってくる一抹の寂しさもありますが…

空き時間は有効活用。

作品を作り溜めています。

11月18日(日)麻生邸にてマルシェ出店

お仕事の合間にちょこっとだけ。

沢山のお客様と出会えますように〜♪

朝、新調

 

新しい生地が届きました。

可愛らしい柄はお子様向けの小物が良いかなぁ〜

 

今回はこの柄を少し多めに発注↓

 

早速裁断し、

超ハイペースでミシンがけ↓



 

厨房の入り口の暖簾完成(^_^)v

 

何でも新しいものは朝下ろす。

女将である母に習ったこと。

実家ではあまりこだわらなかった

昔から当たり前だったことを

最近はしなくなる傾向。

引っ張り出して私も昔ながらの

縁起をかついだり、

固く守り続けることを楽しみだした。

母がしてきたことを私もする予定。

いやもっと古さを追求するかも?

 

沢山のお客様がこの暖簾をくぐりますように〜

 

ひっそりと田舎暮らしを楽しもう♪
 

どちらが主役?

ツヤツヤ、テリテリであります。

鉄は熱いうちに打て!!的な〜

美味しいうちに加工するのが俺流。








大鍋で煮る事、2回(^_^)v
今回はこの大きさでひたすら切り込みをして
コトコト炊いてみました。
焼き菓子にも使えるようにと
若女将、考えました。



 

で、今夜はバニラアイスをお砂糖少な目で仕込み、
コンビネーションでデザートに仕立てました。
アイスも梨も引き立つように。

材料は常にストックがあり、

卵も良質で新鮮。

それだけで満たされた気分になります。

 

九重町産ゆのもと荘特製デザート
美しい。

1本しか無かった(泣)

体育祭の疲労感にどっぷり襲われてる若女将でございます。
もはや、若女将ではない…
古女将とお呼びくだされ。

ってことで、本日はチビ旦那の振り替え休日に合わせて
休館日となっております。
台風の影響がどれだけあるかわかりませんが、
ご褒美夕食に行けたらなと思っちょります。



昨夜はお客様の喜寿のお祝い。
ローソク、1本しか7が無かった_| ̄|○

詰めが甘い私をお許しください…

子育て応援

ただ今3時半…ね、眠い…

 

今日はチビ旦那の体育祭。

今年から中学校の美術部の彼。

運動神経はないけど絵を描くのは好き。

美術部はハードルが高いかと思ったら、

女子の中で臆することなくワイワイと体育祭の

看板作りなどをしているらしい。

 

何者にも属さなかったのに、

属することも楽しいと思ってくれたようで。

雨でヒヤヒヤのお弁当作り。

今年は母である私しか行けないかも?

でもしっかりと作りますよ。

一番大切な人だからね〜♪

 

さて、午後からは通常通りお仕事の予定です。

ここは体育会系の若女将、

体力の持つ限り突っ走ります!!

 

さて、

イベント等でしか販売していなかった

お子様用のエプロン、

宿の雑貨スペースにて販売開始です。

引き続き、赤ちゃん用のスタイも大量に作っております。

お子様の成長に合わせてお選びください。

 

 

子どもたちの未来のために宿ができること。

旅する喜びとともに〜

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved