死闘〜父と嫁 きのこ採り

客室のお掃除が終わって、

きのこ採り。

…憂鬱。休館日なのに(T ^ T)

というより、お仕事の方が楽。



父&助っ人N氏と。
N氏のハードワークに父と私、バテバテ。



大量過ぎて、時間が押し、
車の中でお弁当をささっと食べて午後の部。





何が大変って帰ってからの掃除。
滑りがある表面に落ち葉がこびりついて、
なかなか取れないんです。
帰宅して2時間、水洗い_| ̄|○

お料理は女将にお任せ〜

毎回N氏のハードワークについて行けず…

暇な時に一人でコソ練しなくちゃです。

 

疲れた〜〜〜〜〜

遅れてきた盆団子

今日は月一のお弁当作りの日。

お客様の朝食の片付けが終わってから
抜けさせてもらい、公民館の調理室へ。
毎回遅刻なんですが、
お弁当を配達する役割もあるので、
休めません。






 

お盆は過ぎたんですが、メニューには『盆団子』

米粉とお水で作る団子ですが、

今回はお水の代わりに絹ごし豆腐。

遅刻早々、団子混ぜ係に任命され、

厨房で一番大きなシルバーのボールで格闘!!!

 

盆団子の形は地方に寄って異なるようで、

<盆団子>で検索したら、

かつて若女将がUPした記事が出てきました。

 

そして休憩時は紫蘇ジュース。

疲れたときにはクエン酸が効きますぜ〜

工夫された献立と季節を意識させるお弁当作りが

月イチではありますが、いい刺激になります。

 

帰り道はいちごソフトを買って食べながら帰宅。

ちょっと見ない間にずっと秋は近づいていて

吹風も爽やかさを増し、

ヒゴタイも終盤を迎え濃い色合い。

 

すすきの穂も立ち始めました。

ドライブにも絶好!!

伝える



厨房に入る前に菜園へ。
小さな大葉を摘みに行ったのですが、
ふと足元に大輪の花。

 

ふるさと自然学校から頂いた

飯田高原の伝統野菜である赤かぼちゃです。

なかなかお野菜は育たない土地柄ですが、

あえて挑戦!!

 

苗と同じぐらい大きなお花。

その下に蕾が2,3つ。

まだ咲くのかな〜

こんな人

今日から地元、千町無田の田中さんちの米ナスを使います〜

どれどれ?
と、袋から取り出すと…





可愛い〜!!!
こんなキャラクターありそうですよね。
朝採り野菜はみずみずしくハリハリ(^_^)v

くじ引き

道の駅よりコアな農協の特売日〜
なんだかワクワク♪

親友が唐揚げを揚げてるので、
前日電話で話してたら
驚かせたくなり、急遽行ってきました。



 

 

iPhoneImage.png

 

ううう〜んローカル♪

もっとお野菜とかどっさり売らんかなぁ

産直朝市的なやつ企画したい!!

 

で、ですね…

5千円分買い物をすると、
くじ引きができるんです。

若女将の暗黒人生、およそくじ引きで当たった事がなく…

 

iPhoneImage.png

クルクル〜って回したら、

今まで白か緑の玉しかなかった受け皿に
黄色い玉があああ

 

   気になる中身は水ようかんでした(*^_^*)

 

iPhoneImage.png


小さな会場で、この土地で地味に生きる私。

異様に嬉しかったなぁ
周りにいた人達も何故か大喜び。
小さな幸せが降り積もります。

もっともっと人が集まるといいのに。

和やかで温かいこんな売り場、

盛り上げたくなっちゃう私です。

キスゲ咲く

今日は月イチで参加しているお弁当作りのボランティア。

常夏の厨房でしたが、
大きな窓から高原の風が入り、
汗だくでも何故か楽しい作業。



我が会の名前『キスゲの会』
ちょうど高原にはキスゲが咲き誇る時期となりました。


明るいマダム達がお料理の師匠です。
余ったお野菜も毎回沢山頂いて帰り、
それがまた自家栽培のお野菜ばかりなので新鮮!!!

今日はチビ旦那がお留守番をしていたんですが、
お弁当と一緒に作るお味噌汁が気に入って、
一人で全部食べちゃいました。



チビ旦那がお味噌汁完食したの
初めて見たかも?嬉しい〜

前倒し

毎年行われるブルーグラスフェス。

お客様がご参加されるようで早めのお夕食をご準備。

お昼ごろまでサーッと雨が降ったせいで涼しい!!

夜はスキー場で行われるこのフェス。

今年見逃しちゃった方はまた来年〜

 

 

なななんと〜う!!

 

ほぼオールナイトで

今日のお昼解散という。

お帰りは当館のお風呂でさっぱりしますか?

楽園

信じてもらえないかもですが、
ただ今の気温…



25℃!!!

これから日が暮れて、
下がる一方。
熱帯夜知らずの筋湯に避難しませんか?

夜7時

暑かったですね〜



日が暮れるとひんやりとした空気。
高原の夏は天国ヽ(*^ω^*)ノ

空を見ようと

 

散歩がてら、バス停までチビ旦那をお迎えに行くと、

二筋の龍みたいな雲。

バスから降りて近づいてくるチビ旦那に

 

私『龍みたいな雲が見えるよ』

 

チビ『フェニックスじゃない?』

 

空をゆっくり見上げる、

旅ではそんなゆとりも生まれます〜

やっと長い苦しみの梅雨が明け夏。

謳歌しませんか?
 

花盛り

菜園花盛り〜





アースマーケットで出店している
Botanica Villageさんで購入した苗たち。
お花が咲くって知らずに。
なんだかお花を見た途端ほっこり〜
可愛いな。
また来月、アースマーケット開催です。
アースマーケットの仲間たちには
筋湯の花火大会でもお世話になってます。
いい仲間たちの楽しいマーケット。

 

8月5日開催です!!



助っ人Tさんが家業で作られてりかすみ草。
綺麗やあああ

お花たちに癒やされる中年若女将凹

暗黙の了解

今年に入ってから参加させて頂いている
お弁当作りボランティア。

お届けしている地域の大先輩と作り手との食事会。

 

星生ホテルさんのご厚意でなんと!!!!

無料のランチを頂いてきました。

総勢60名ほど。

 

地元を盛り上げてきた大先輩たちのパワフルさに

圧倒されましたが、

役員さんのキビキビした仕切りに

ただただ感心するのみです。

 

世代交代が難しく、なかなか次世代が入ってこないのが悩みですが、

そんなことを憂いているより、

調理している時間も出来上がったお弁当を手渡しする喜びと、

召し上がった後の感謝の思いだけが原動力というシンプルさ。

生きている今が大切なんだと。

片手間ではなく『本気』で活動している充実感。

 

宿のお料理作りと通じるものがあり、

心と心が近づく瞬間がなんとも幸せ。

 

若輩者なのでカラオケも歌う羽目になり、

炭坑節をみんなで踊ったり。

 

 



     ↑歌ったご褒美

大勢の中で歌うなんて、
会社員時代ぶりで懐かしかったぁ。

終了後はロビーで珈琲。

連山が望める一面の窓、
敏腕の役員さんとの会話が
大人の暗黙の了解で心地良かった〜
尊敬する先輩とカウンターに3人で座り、
束の間の分かち合い。
甘えたり、頼ったり。
ついて行きます!!!

 

ハッピー苗

今年の2月に地元の伝統野菜についての講習があり、

そのスピンオフ〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

 

春から育てた苗を頂いちゃいました♪

宗麟かぼちゃ・地ぎゅうり・赤かぼちゃ

 

 

種が脈々と受け継がれ耐えないように、

私も収穫まで出来た暁には種を大切に保管し、

また来年につなげていきたいと思います。

 

 

丁寧な育て方の説明書もついていて、嬉しい。

育ててくださった『九重ふるさと自然学校』の女性は、

つい最近入籍〜

富士山頂の神社で挙式するんですって。

講習会からお話するようになって、

わざわざ苗を手渡ししてくれた彼女。

幸せな苗であることは間違いない!!!

 

有難う〜

 

 

腕力自慢

昨日はお弁当作りボランティア。



お客様の朝食の片付け後に参加するので、
また今回も遅刻。
公民館の厨房に着くと、
大量のもやしのヒゲ取り。

毎回、いそいそと出掛けて行く私を
若旦那は『ちゃんと料理作ってんの?』と心配そう。

ご心配なく!

ヒゲ取りの後は腕力を見込まれ、
焼きそばの鍋振りを任命され、
メンバーの皆さんから褒められました(^-^)v



休憩のお茶タイムは余った焼きそばと、
蕗のお砂糖菓子。
コレが美味しい〜!!!


 

是非是非、メンバー募集中〜

意外に活気づく厨房ですけどね。

地域の末端まで声が届く事を願ってます♪

何より集まってワチャワチャお料理するのが楽しい。

目白押し

 

先日ご案内していたなごみ庵さんのラストコンサートが

6月3日開催です。

この日は山開きのイベントで女将がぜんざいの振る舞いに。

打たせ湯公共浴場前でお待ちしておりますよ♪

 

そしてもう一つ

 

    当館にも遊びにいらしてくれた富安さんデス

 

お世話になっているオーナーご夫妻の『風の丘』でLIVE

私も2年前に聴いて涙が止まらなかった富安さん。

会場が一体化する楽しいLIVEですよ。

 

どちらも行けないけど、

この飯田高原で心地良い音楽が響いてくれることが嬉しいです。

お時間もお早めなので、

チェックイン前に行けますよ〜ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

食べる喜び

地域の一人暮らしのお年寄りにお弁当を配達する会。

 

iPhoneImage.png

  ↑ 正式メンバーの証、エプロン&三角巾

 

4回目??の参加。

メンバーの先輩方が親切なのでついつい甘え気味で、

お客様がご出発してからの参加なので毎回大遅刻!!

 

今日はかき揚げの揚げ方担当〜

成り行きなのに大役…

 

iPhoneImage.png

 

100個揚げました(^_^)v

かき揚げにはヨモギも使われていて、

私も家でやってみよう〜♪

って思える身近な素材。

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

盛り付けの前にお茶タイム。

持ち寄りのお茶請けが絶品なんですよ〜(*^_^*)

『白いご飯下さい〜!!』って言いたくなる。

 

最後にツツジのお花も添えて、

目にも鮮やかなお弁当が出来上がりました。

 

ルーツ

 

お友達からお裾分けしてもらった赤米を炊いてみました。

我が家のお米とコラボ〜ヽ(=´▽`=)ノ


 

アースマーケットで知り合った彼女。

愛のある農業と美しいお野菜で有名です。

農園てとて

 

本日開催のアースマーケット

 

彼女の作るお野菜、買えますよ♪

 

最近は彼女の仕入れるモンペのヘビーユーザーでもあります。

あまりにも履きすぎて膝当てを突き破り膝が抜けました_| ̄|○

思い切ってカットとしてミシン掛け

半ズボンとしてまた活躍してくれそう。

 

久留米絣、涼しかです。

急遽集合

お客様がご出発され、お掃除後にワックス。

沢山のお客様に感謝するとともに

次にお越しのお客様へのご準備も始まります。

 

ピッカピカだすぅ

 

お客様に恵まれて

疲れているはずなのに楽しいGWでした。

手を酷使していたので、車のハンドルすら

満足に握れずでして、

お友達のハンドマッサージを受けに長者原まで〜

 

っとその前にモンベルで実家の母にもお買い物。

お姑さんと同じTシャツを買うという…

選ぶ気力無いんかい!!!

 

見覚えのあるお車が駐車場に。

チェックアウトされたお客様もまさかのモンベルご来店でした。

登山者の聖地になると良いですね♪


 

 

そして施術は『米なごみ庵』で。

新食材をふんだんに使ったお料理と

保存食や和の設え、趣は勉強になります。

残念なことに6月でclose。

そのまえにコンサートも開かれるそうで

詳細はまたお知らせいたしますね。

 

ひいいいいいい疲れたああああ

とランチ前に施術。

 

iPhoneImage.png

 

傍らに置いた携帯に若女将のメッセージが入りだす。

秀月&小松別荘。

 

『今からハンドマッサージとランチ、来る?』

 

『行く〜!!』

 

と、急遽若女将集合。

静かな店内に女4人の笑い声が響きました。

激務のGW違う場所で共に戦った若女将達も

寄れば普通のランチ会に。

 

束の間の再会で心なごむ。

モンベル〜

当館から10分程の『やまなみレストハウス』に
モンベルショップがOPENしました。

登山を始めてまず飛びついたブランド。
日本人の体型と合っていて、
色も落ち着いたトーン。
何より品質に裏付けされた安さ。



オープニングにお誘い頂き、
お友達とお邪魔してきました。



いつも見慣れてるレストハウスに『mont-bell』のロゴが〜o(^▽^)o
規模は小さめではありますが、
登山の前後に立ち寄って、
ちょっとしたお買い物も出来ますし、
下山後のご褒美に登山グッズをゲットする喜びも増えますね。



ついつい購入し、
レストハウスのカフェで
三俣山を観ながら珈琲までご馳走になりました。


まったりし、お友達と異様に盛り上がってたら、
若旦那から帰れコール( ; ; )

そうかぁ今日はGW最後の買い出しの約束やった…
後ろ髪引かれる思いで帰りました。



レストハウスから外に出ると、
大幅に整備された園地が。

自然と共存し、楽しむ姿勢を
是非、温泉を含めた観光コースとして、
発展させて行きたいですね♪

料理の極意

半ば諦めていたお弁当作り3回目。

お客様がお早めにチェックアウトされたので

參加してきました〜

夜は総会だったんですが、流石に欠席。

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

お料理をみんなで作る

という楽しさに目覚めてしまい、

客室のお掃除まででバテバテなんですが、

つい車を走らせて行ってしまう車

 

iPhoneImage.png

 

今日は51個製作。

一人暮らしのお年寄りに配達します。

調理室が活気づいて、

どのおかずも心がこもっていて、

食べる人の立場に立っていると感じる。

当館のお料理も常にそうありたいと思ってます。

遅れていって下っ端の私にも

きちんと仕事を分けてくださる先輩方に感動。

もう何年も活動されているはずなのに、

盛り付けの段階で

 

『わ〜綺麗にできた!!』

とみんなで称え合う姿は素晴らしいです。

実際短時間でこの品数を用意している手際と

チームワークは感動以外の何物でもないです♪

 

この季節ならではの山菜の天ぷら。

束の間のお茶タイムに班長さんが作ったよもぎ餅。

 

iPhoneImage.png

 

旨すぎるぅ〜!!!

 

お料理の天才が身近にたくさんいる幸せ。

その極意を盗もうと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

スタートは遅いが…

今日はお友達が英語を教えに来てくれました。
かねてよりかなーーーーーり不安だった若女将の英語力( i _ i )



不便で旧式な我が家の宿スタイル。
お越しになるまでの急な坂から、
家族風呂、お部屋食のご案内の仕方。
当館ならではのコアな実践英会話。
じっくりお話するのは今日が初めてなんじゃないか?
先生の名はクリスティーナ。クリちゃんです。

以前から小学校のPTAでご挨拶する程度。
何せポンコツ若女将、英語の授業は目を開けて寝てましたから。

たまたま我が家に日帰りでお風呂に入りに来てくれたクリちゃんを
強引に英会話の個人レッスンに漕ぎ着けました(^-^)v



朝思いついた点をピックアップして今日のプラクティス。

今後も思いついた質問をメモしておこう。
出来る限り会話でご案内できるくらいまでにはもっていけたらと…

遠い道のり…

無田ネギ

お友達とそのまたお友達が雑貨スペースを
見に来てくれました。

お友達と行っても大先輩で世代も違うんですが、

普通にタメ口〜
かなり久々の再会。



自前の長ネギと焼肉のタレ。
この焼肉のタレは先日のイベントで
チビ旦那がボランティアで販売したもの。
とても楽しい販売だったので、
タレも買っておけば良かったなぁ
と思ってたら、まさかの差し入れ。
シンクロ!!!



飯田高原で栽培されている長ネギは
美味しくて有名なんですよ。
多分、牛も飼育される関係で、
堆肥が影響してるのではないでしょうか?
お野菜、美味しいので出来る限り
お友達ネットワークを拡げて
地元の味を召し上がって頂きたいと思ってます。

1ヶ月の集約

 

今日はチビ旦那の学校で

読み聞かせボランティア第2回。

 

前回に引き続き、『命』に関わる絵本をピックアップ。

この本は1年半ほど前に小学校でご講演された坂本義喜さんの本で、

牛の解体について描かれた絵本です。

 

畜産と関わりが深い飯田高原や

チビ旦那のクラスにも牛を飼育されているご家庭も多いので

卒業間近の冷めた高学年にどれだけ近づけるか

自信はなかったのですが、敢えてブッ込んでみました。

 

講演自体はちょうど風邪を引いていていけなかったんですが、

講演の様子を知り合いの方がFBにUPされていて、

チビ旦那がいかにも話を聞いていない風な姿が写っていたので

コメントしたら、

なんと坂本さん御本人からメッセージが来て

それからのご縁です。

 

絵本には熊本弁が時折出てくるので、

読み聞かせをされる県外の方は読みにくいかもしれません。

でもその方言があるからこそのリアルです。

熊本都県境が近いこの土地だからこそ身近です。

 

たった15分。

そのために何度も練習。

練習の度に泣いてしまうのです(T_T)

 

どーしよう〜ちゃんと読めるか非常に心配…

朝食をお出ししてチビ旦那と一緒に登校。

 

ドキドキの1日の幕開けです。

料理は力

 

今週は時間があるので、

旅でたまった洗濯物をやっつけたあとは

一人暮らしの方のお弁当を

ツキイチで作る会に参加してきました。

厨房に行くと、温かく迎えてくださり即調理に入ります。

献立とそれに付随する素材、

カットの仕方が詳しく書いており、

無駄がない動線が錬られています。

私はこうした一連の下準備ができる方を非常に尊敬しており、

この表を見ただけでほ〜っと感激しました。

 

ほぼお野菜のカットをしただけですが、

若輩者の私にも指示を的確にしてくださる先輩たちに

喜びを感じました。

調理の合間にコーヒータイムがあり、

リーダーの方お手製のいきなり団子を頂きました。

今まで食べた中で一番美味しいヽ(=´▽`=)ノ

 

初参加だったので、こっそりもう1個あげるとくださったのも

嬉しかったなぁ〜

常々、宿でしていることが活かされて、

尚且つちょっと働いただけでチヤホヤ天国なので

なんだかニンマリしながら帰宅したような…

 

褒めてもらうのって嬉しい〜♪

いずれは作って頂く立場に変わるかもしれないこの世の中。

人任せではなく、まず自分で參加してみること。

丁寧に大勢で作り上げるお弁当の素晴らしさが

伝わるといいです!!!

お料理って奥が深く、生きることに直結してるんだ。

ポタージュも大量のお野菜を煮てミキサーに掛け、

更に味を調える作業。

食べるのが楽しみだと家で温め直したら、

若旦那、手が滑ってテーブルにぶちまけてるし…

 

もーーーーーーー(泣)泣く

 

なんと一度帰宅し、

今度はちび旦那の小学校へ

(しかも昨夜はPTAの話し合いもありました。車3往復)


 クレープ担当の我がグループ、上出来ではないでしょうか?

 同じグループにお菓子作りプロ級の方が居りまして(^_^)v

 

親子レクでスイーツ3種を子どもたちと作り食す。

午前中の熟練の技と連携を味わってしまった私は

若干フラストレーション。

子どもたち主体のゆったりペース♪

昼下がりの睡魔に何度も襲われそうにzzz

せっかちな自分の性格、なんとかなりませんかのう。

 

うううううぅ〜でもここまで甘いのはかなりヘビーでした。

撃沈_| ̄|○

田舎の部活動

 

私が暮らす飯田高原では昔から『とうきび餅』といわれる

とうもろこしの粉を練り込んだお餅があります。

毎年行われる地元のお祭で婦人会の方が作り、販売。

その婦人会も今年で解散。

手間が掛かるとうきび餅はもはや絶滅の危機???

(阿蘇地方でも作られています。)

 

ということで、みんなで集まり作ってみました〜

4,5人でいつも集まるメンバーはフットワークが軽く、

行動力が売り。

若女将は便乗するだけなんですけどね(*ノω・*)

いつも年末のお餅つきは上達しとりません。

 

どーーーーも苦手。

 

 

でも仲間と集まってする作業は殊の外楽しく、

年末のお餅つきもみんなで作ったらさぞかし楽しいのでは?


 

欲張ってあんこの玉を大きくしたため、

端っこまでびっちりあんこがハート

 

大量にできたので、一人分の分前を帰ってからも食す。

このパックを見ると、売り物みたいでなんだか立派です!!

お味もかつての婦人会がお作りになっていたものと近いのでは〜

でもこれって、何度か作り込むともっと上手くなるはず(単純…)。

また集まってこの土地ならではのお料理を作るのも楽しみの一つ。

目標や楽しみができるって嬉しいなぁ。
 

足元を照らす

休憩時間に抜け出してお勉強。

大雪後は外出してなかったので不安でしたが、

拍子抜け♪

雪、無いや〜ん!!!




日本で最初にかぼちゃが伝来したのは
大分県だって知ってました?


その名も『宗麟かぼちゃかぼちゃ


大友宗麟の時代にポルトガルから伝わって来たものです。

カンボジアが語源だと、

会場に向かう途中聞いていたFMで知りました。

シンクロ率高し!!



講師の先生はかぼちゃに限らず、
大分県で栽培される古くからのお野菜や果物を
習わしや語源、栽培にまつわるエピソードを交えて
興味深くお話しして下さいました。
会場は地元でよく集まる公民館なので、
講演が終わると、またぐろと言われる
地元特産の里芋のお煮付け。
トウモロコシのお茶が出されました。
これがとても美味しい。

地元の仲間がたくさん集まり、
それぞれ栽培してるお野菜や料理法、
多岐に渡るおしゃべりが楽しかった〜

足元にある資源があまりにも当たり前になり過ぎて

便利なもの、改良されることが

時代の流れになってきてしまっています。

この土地でしか手に入らない物を活かして

お宿のお料理にもお出しできることを目指して
大切に継承していく努力を忘れずにいよう。

ほっこり

 

先日、子ども園の鬼役になって

子ども達を震え上がらせたお話をUPしたんですが、

 

 

子ども園からお礼の品が届きました〜(*^▽^*)

鬼役の私達の方が愉しんじゃったのに。

来年からは何も要りません。

喜んでお邪魔しますよ〜ぅ

細やかなお心遣いが嬉しいし、

こんな先生方が小さな子どもたちを見守って

成長の手助けをしてくれてると思うと、

心強いですよね。

 

本日は休館日。

ご予約は通常通りです。

雪がモッサリと降りました。

思ってたほどではないんですが。

最近の報道は大袈裟かと。

平日はまだまだ空室ございますので、

雪見露天?スキー?

冬を求めてお越しください。

鬼になる

節分ですね!!

最近では恵方巻を食べるぐらいの我が家です。

 

休館日だった昨日は

チビ旦那もお世話になっていた子ども園へ。

 

 

 

若女将、鬼になってまいりました鬼

初のドレッド(若い頃、それに近いきついパーマは

掛けたことあります)(*^▽^*)

 

今年は小学校への訪問はインフルエンザの大流行で中止。

チビッ子の純粋な反応が楽しかった〜

終わった後はお愉しみ、

仲間とランチ『くじゅう野の花の郷』

 

とり天定食♪

大雪が降った後なのに、

雪のない駐車場。

温かく迎えてくれる女将さんに甘える私達。

いつもそう。

 

 

人生初の鬼役でしたが、

教室に入る前にお面のゴムが取れ、

教室に入ってすぐ走り出したらドレッドのズラが取れかかり、

気になって、鬼に集中できませんでした。

まああああ〜でも楽しい。

逃げ惑う子、ニコニコしてる子、泣くしかない子

反応が様々で。

 

『私が鬼??』とびっくりしましたが、

前日、急に電話してくる親友にも笑いました。

いつもそうなんですけどね。

いつまでもこのノリで誘ってくれると嬉しいです。

3人で園内を走り回り、なんだかスッキリ〜♪

こんな経験はなかなかできないかも?

 

 

スゴーーーー

お昼休みにお友達と待ち合わせ。

 

 

お友達といっても私の中では『先生』

いつも颯爽と走り抜けるカッコいい女子なのデス。

数秘術と言って、占いともちょっと違う。

生年月日と名前(既婚の場合は旧姓で)で割り出された数字が

持って生まれた性格や使命を言い当てます。

 

当たってるううううううう〜

 

というか、若女将、悩みも迷いも、

ストレスすら超越しとります。

ただ、ちょっぴりお疲れなだけ。

 

迷いのない性格、

より一層即断即決のせっかちな女になりそうな気配…

 

で、

 

ランチまでご馳走になっちゃいました〜

迷ってもいないのに、占いって面白いなぁ

女で良かったかも?なぁ〜んて乙女気分にヒタヒタ。

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

weedのランチ大好きハート

 

なななんと〜う営業の甲斐あって、

3月の花火大会、weedさんの出店もあるかもです。

お忙しいオーナーさんなので、『無理せんでね〜』とは言いつつ、

内心ガッツポーズ♪

 

やったぜ〜(≧▽≦)

 

 

頼れる彼女

長者原観光案内所まで筋湯のMAPを届けに〜







案内所に勤務するのは、ママ友。
真面目で優しく、美しい〜
ついついお邪魔しちゃいます。

無料のシャトルバスで紅葉を見に行ったそうで、
お客様にお伝えできる事を日夜勉強している姿勢、
私も励みになります!!

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved