家庭訪問の日

今日はチェックイン時間とかぶるくらいに


家庭訪問…
憂鬱…


しかも、今日は誕生日なんです。私。

なーんで誕生日に家庭訪問なんや〜
しかも2年ぶりに同じ担任の先生。

お手柔らかに(>_<)

昨日はお友達がプレゼントを。
なかなか会えませんが、
彼女とはお誕生日がお互い近いので、
私もプレゼントを交換して、

珈琲を飲みながらおしゃべり。
こんな時間が持てるのも幸せ。



生地を頂きました。
何を作ろうかなぁ♪

天敵

昨日はPTA総会へ。
お宿業の天敵、PTAでございます。
最近はPTAの必要性が世論でも高まっておりますが、
やるからには楽しく。
今年度は登山担当なので、
楽しみます。



で、今から厨房に降り登山弁当作り。
全ての経験は繋がっていて、
いかに楽しくするかです。
がんばるどぉ〜

小さな世界。

お友達から以前もらっていた花器に
剪定したミモザの葉を生けて見ました。



2階からの渡り廊下は殺風景でしたが、
たったこれだけで明るい印象。

花が終わってしまってから購入したんですが、
レジで並んでいると後ろに並んでいたご婦人に

『ミモザ綺麗よね〜』とお声を掛けられました。


どうやら話しかけられやすい若女将は

いつでもこの展開。

お会計が終わるまでガーデニング談義。

よっぽどマダムとの別れ際に

「我が家にも遊びに来て〜」と言いそうになるほど話し込んで、

チビ旦那に「お母さん、さっきの人知り合い?」と言われるほど。

何だか普通に話し込んじゃう自分が(/ω\)

 

かなり大きな鉢で、
チビ旦那と二人でレジまで運び、
ジリジリ進む列に汗だく。

黄色い花を思い浮かべながら、
心が折れそうになるのを堪えました。

せめてカートに乗せればよかった…

お会計が終わって思わず嬉しくて

鉢ごと抱っこして車までにんまり運ぶ私。

チビ旦那そっちのけ。



別の買い物から戻った若旦那も
車内の巨大なミモザにビビってました。
周囲を大自然に囲まれている我が家ですが、
ついつい植木が欲しくなり、購入。
挿し木も趣味なので、
いつかミモザ林が出来るかも〜

 

ここに住んでこそ楽しめる時間がありますね。

何もないけど、ゆったりとした時間。

悲しい習慣

休館日ラスト〜
悲しい習慣でいつも通り目が覚めます。
目覚ましセットの1分前。
精密に時を刻む体内時計。
このままで突っ走ろうぜー



髪を10センチぐらい切り再びショートに。
若旦那&チビ旦那からはすこぶる不評。
で、サウナにも入ったら、
半年くらい悩まされた肩凝り解消!!!!
髪の毛が原因だったか。
見かけより、機能重視でいくか。

逆戻り

ついさっき春が来たかも?
なーーーーんて浮かれていたら、



まさかの雪…

これからは友達

昨日の子ども会の夕食も。
今日のランチもラパンさんへ。




昨日の夕食後に無理を言って今日のランチを予約。
息子がお世話になった先生とのお別れガチランチでした〜

同じ町内に異動が決まり、
ご連絡頂いた日はずっと号泣。
ご本人からお電話を頂いた時は
電話口でお互いに号泣。

私はお電話するのもお手紙を書くのも

泣いて泣いて無理でした…

でも今日は束の間のお時間でもしっかりお礼する事が出来て、

こんな機会は大事なことだと思い知りました。

気持ちがストンと落ち着きました。

また逢えるのにね。
今日はお花を買って、
昨日とは違って語り合うランチでした。
色々あったなぁ。
この町に来て沢山の出会いが、
私の成長に繋がっています。
都会では得られなかった、
色濃い暮らし。

本と旅と記憶

昨日はお掃除が終わってから地元の公民館へ〜

絵本の読み聞かせ講演会に参加してきました。

湯布院在住のレジェンド、千竃先生がお越しでした。

 

 

私は小さい頃から実家の母が読み聞かせを

毎晩聞かせてくれたおかげで、未だに本大好き。

先生とお話する時間もたっぷりあり、

多岐にわたる活動の中で作家さんのお名前が出て、

それにまつわる膨大なエピソードは

本好きにはたまらない内容でした。

小さい頃旅した花巻の話題も。

宮沢賢治記念館に父と訪れた記憶までも蘇りました。

本がつなげてくれた細い一本の糸。

 

 

こんなに何十年も経って旅を思い出したりするんですね〜

記憶って旅って凄い。

復興半ばの東北は今どうなってるんだろう?

あの時旅した土地は、あの路線は?

と、会話の間に思い出していた私です。

もう30年も前の記憶。

 

去年の大きな地震で被災している当館ですが、

大きな被害は建物だけ。

こうやってお友達と時間を共有して

何かが取り組める平穏な日々を取り戻せました。

なんの経験も無駄ではなく明日に繋がっていることを

この講演で身に染みて感じました。

 

睡魔が〜

お仕事が終わって休憩時間もなく、 講演会へ。



前半は福祉関係の表彰式で1時間半…

一応端っこの目立たない席で眠る体制。

と思ったら、かつての息子の担任の先生が横に!!!!

 

すると、お疲れなのは先生の方でした。

終始ウトウト
私も…ね、ね、眠い…
普段の習慣で15分ウトウトしてシャッキリ(^_^)v

後半の講演会は泣き過ぎてヨレヨレ。
なんだか疲れた〜
帰り道に近づくと山々には雪。
会場にいる間に降ったようです。

実は今日は若旦那の誕生日。
私が講演会に参加してる間にケーキを。
チビ旦那はお父さんを敬遠するお年頃ですが、
2人でお買い物をたっぷり。



最近はカットケーキ多し。

お誕生日おめでとう〜♪(あっさりしたものです)

お土産という制度

むっふぅ〜女将の旅土産の数々。



お土産って制度は素晴らしい〜
旅に出てない私達まで楽しめる。

6月のご予約スタートしました。
早速ご予約が入り、
打てば響くお客様のフットワークが
嬉しい限りです。
春のご予約、お待ちしております〜

日常がドラマ

2週目もチビ旦那のミシン授業お手伝いして来ました。

私が知らなかっただけなのかもしれないけど、
最近の先生は忙しいのに一生懸命だ。

出張ギリギリまで授業をする先生。

ミシンに夢中の子どもたちの傍らで

次のクラブ活動の試作を作る別の先生方。

 

授業が円滑に行われ、

尚且つ楽しめる様にと工夫をされている姿。

 

それが日常、普通に流れていく学校。

知らないまま終わっておくところだった。

あるいはそれが小学校の当たり前。

当たり前って凄いかも。

自己犠牲や、子どもたちに対する全力投球ぶりが感動します。

 

息子は息子で風船を使った介護施設との交流で

風船が膨らませなかったらしく、

帰宅してまで練習〜

 

実は若女将も膨らませきらんです(´;ω;`)

遺伝か??

 

諦めずに指導するおばあちゃんである女将。

 

で、この通り!!!

 

子どもにとっては重大事らしく、

出来たときの喜び方が尋常ではないのです。

 

小さな出来事の積み重ねが日常を彩りますね。

宿と共に私どもの幸せも同時進行しております。

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved