大吉ではないはず

長かった年末年始の激務から解放されて、
やっとこさ初詣。



毎年のルーティン、阿蘇神社へ。

修復工事が進んでいますが、

参拝のお客様がひっきりなし。
形は変わろうとも、信じる気持ちは変わらない。


チビ旦那が私の分まで引いてしまったおみくじ!!!
      ↓


私が引いていたら大吉では無いはず…
記念に初ご朱印帳購入。



宿にはチビ熊手



最近の神社グッズは可愛いなあ。

 

 

参道を歩き、お買い物や食べ歩き。
時間も気にせず、楽しみました〜

阿蘇のパン屋さん

買い出しは久々に阿蘇まで。
休憩時間を有効に使う為、スーパーでも駆け足!!

宮地駅前のパン屋さん『リッチモンド』さんに

  ↑パンが大好きな若旦那、嬉しそうな後ろ姿激写!!





店内でパンを選んでる間にもどんどん焼きたてパンが運ばれてきて、
目移りする若旦那&若女将(^^)



 

ちょうど『あそぼーい』がホームに到着し、

地元の園児たちがお出迎えしているところでした。

この様子は夕方のニュースでも取り上げられていました。

阿蘇地震以来の運転再開の日が昨日だったらしいんです。

 

地震の後に阿蘇山噴火という痛手を負っている阿蘇ですが、

私たちは日常的に利用する身近な土地です。

大自然を観光の目玉にしてますが、

力強く活気がある町の人々の息づかいが好きなんですよね〜

やっぱり人が魅力的。

 

共に頑張ろう!熊本・大分

身近な街

テレビを殆ど自宅で観ないので、
今朝のブログは平穏な記事をUPしてましたね。

少し明け方に雨が降ったので、
朝風呂に向かいながら

暗いな〜

と。

阿蘇山中岳噴火していたんですね。
水曜日に阿蘇で食事をし、
両親はその次の日も買い出しに。

身近な街が痛ましい姿に。





我が家はこんな感じ。
風向きと連山が火山灰を防いでくれてます。

大きな自然に抱かれながら、
その脅威にも脅かされます。
ひっそりとした暮らしで満たされる幸せを感じましょう。

現場に立つ

自分が目にした事が全てだと感じた。



3月以来の再訪。
阿蘇神社

姿は変わり果ててしまい、
戻ってきた車内で涙が止まらず。

 車のお祓いも毎回こちらで

 



地元の人や熊本からお越しのお客様が
口を揃えて言う。

阿蘇神社が全てを背負ってくれた。

周辺を見た限りで阿蘇神社程の被害は見受けられない。
倒れたままの灯籠も、被害の大きさを伝える為にそのままのようだ。

この姿を記憶に残せ

この姿を目に焼き付けろ

と、まざまざと見せつけられているようだ。

その姿すら威厳を保つ佇まい。

心に刻む為にはその場に立つ事だ。

それでも活気づく阿蘇の街並みは
復興への大きな光だ。

買い出しを終わらせ、馴染みの店に。
こちらも震災当初は一週間水道が復旧せず、
休業していたそう。





お客様の再開を願う声に背中を押されて
お店を開けたそうだ。
今日は沢山のお客様がお見えだった。

変わらない味とお店の方との会話にやっと安堵する。
目を背けず、現実を受け止めながらも常に前向きな熊本。
帰宅すると熊本からの常連さんが急遽ご宿泊。

最近お越しにならないな〜と
ふと思い出していた矢先の以心伝心。

阿蘇神社の事も涙ながらに分かち合う思い。

今日という日の出来事は私だけ。
不思議なご縁も楽しみつつ。

お客様の事を思い出してます。

次はどなたがいらっしゃるかしら?

若旦那、本気出す

熊本県が大きな地震に見舞われて一番ショックを受けていた若旦那。
阿蘇で板前の修業をしていた若旦那は
仲間が熊本市内や南阿蘇に多く、
早く駆け付けたいとの思いが常にあったようです。
今日朝早く家を出発。
親方と仲間のお家にお見舞いに。

災害の後片付けをと思い、ツナギと安全靴。
軽トラックに乗って出掛けて行きました。
『大丈夫だ』と言っている同僚が心配そうで、
今朝、その話を聞いただけで私まで涙が止まりませんでした。

何故か鼻血まで出ちゃったよ凹鼻血

修行の間、常に厳しく指導して頂いた親方のお家に兄さんと向かい、
その後、お宿をしている同僚のところに向かったそうです。
そちらは建設中のお宿が残念ながら全壊。



いつも初詣に出掛けた阿蘇神社も既に再建が始まっています。
チラホラと参拝客もあり、蘇っていく阿蘇神社を見守っていければと思います。
やはり、初詣は阿蘇神社に行こうと今から決めています。


         今年の初詣は土砂降りだったんだよな〜

不安な思いで向かった若旦那ですが、
復興に向けて動き出している活気を感じたそうです。



      阿蘇の道の駅も活気づいています

助かった命を全うするのは強い心と前向きな姿勢。
修業時代からずっと苦楽を共にした仲間との再会は辛いものでしたが、
いつでも助けに駆けつける強い絆が常にあって、
仲間は一生の宝だと感じました。
修業時代のご縁がいまだに続き、
商いとしても繋がっています。
もちろん、板前としての技術もお互い刺激し合い
高め合っているのではないでしょうか?

iPhoneImage.png

注:兄さんとは板前時代の先輩で阿蘇で『丸福』というお店をされています。
  当館でお出ししている極楽温鶏用の鶏は兄さんのお店に発注しています。
  
  絵馬は今年の初詣で購入したもので、
  気に入ったので宿の玄関に飾ってあります。

 

阿蘇の風

今日はお部屋のお掃除を終えて休館日。
息子は来週の月曜日から新学期なので
ラストチャンスでお出掛けしました。
朝から出掛けられないのが難点ですが、
何も文句を言わない彼に感謝です。



 お昼ご飯の後は若女将念願の星乃珈琲へ〜釜焼きスフレは息子と若旦那が。
                       注文を受けてから焼くんですよ!!!


息子はお昼ご飯に好きな物を食べて、
妖怪ウォッチグッズを買えればよかったらしい。







帰りにまた少し時間の余裕があったので、
南阿蘇のモンベルショップへ。
息子のTシャツと私の山スカートを購入。
また山に登れる日が楽しみです。

ショップの外の小川を辿っていくと
無料のドッグランがありました。
息子はくるぶしくらいまでの流れに1時間ほど夢中になってました。
私もそんな様子を眺めているだけで
時間がゆったりと過ぎていき、
かなりの旅気分♪

明日からまたがんばるぞぅ(毎回言ってる…)

で、明日22日(土)は空室2室あります。
明後日23日(日)は空室1室〜!!!急いでご予約下さい。

お電話のみにてお受けしております。

 電話 0973−79−2621

本気クロール

気まぐれな天気が続きます。
今朝はお客様がチェックアウトする時間帯に雨が降ったり。





そんな天気を考えて今日はチビ旦那をプールに。
阿蘇に買いだしに行くのでその道すがら、
アゼリア21へ〜GO!!!
昨夜から予告していた為、チビ旦那ハイテンション♪
家族が入れ替わり立ち代り温泉街の掃除や草切りがある為、
今日は私とガチで。

こちらの施設は流れるプールやウォータースライダーもあり、
本格的に泳ぐ方や水中ウォーキングのコースなど
分けてあるので、チビ旦那=流れるプール
若女将=ウォーキング&スイミング。






ヒゴタイがいっぱい!!!!

まあああああ久々のクロールに死にそうな思いでした。
でもほとんど休まず2時間。
その後、遅めの昼食を取り、
牧の戸峠を越え長者原に。
学校でもよくタデ原湿原を歩いているせいか、
植物、昆虫、周辺の山を質問してくれたり説明してくれたり。
2人で楽しんだ1日でした。

お天気は気まぐれですが、
当館の1時間圏内で楽しめるスポットを
空いた時間にチビ旦那と体験し、
ご紹介できればと思います。
何なりとご質問してくださいね♪

 

ジュージーソーセージ

雨女+定休日にぶち当たる女=若女将
でございます。


買出しに阿蘇に行き、
お昼は行った事が無かった『ひばりカフェ』さんへ〜
…むむむ。閉まってる。
仕方なく敷地内にある工房でソーセージとハムを買って帰る。
次回カフェはリベンジするぞ〜※火曜日定休!!!





で、そのソーセージを昨夜焼いてみました。
こちら、アウトレット品で¥400。
アウトレットと言ってもどこがアウトレットなのかがわかりません。

うま〜い!!!



昔は5本ぐらい平気で食べれたんですがね…
今日は取れたてのお野菜とハムでサラダにしてみよう♪

生きる旅

image3.JPG


昨日は買い出しに阿蘇まで。
パワースポットの阿蘇神社に立ち寄りました。
前日が雨だったので
洗い流されたような快晴。
阿蘇一体がよく見えました。
噴火も落ち着いたようです。
生きている地球を感じられる瞬間です。
頻繁に起こる地震や噴火、
心配ですが、地球で生きている事を再確認。
ご自身が『生きる』ということもここにいると
実感できるかも?
そんな生まれ変るような旅が出来ちゃいます!!

先日ホタルも出ましたよホタル
昨日のお電話でも
『ホタル出ました?』と聞かれてるお客様が。
1週間前にチラホラでしたから、
明日は…

イチゴ最高消費記録


お客様のお部屋のお掃除が終わり、ホット一息。
今日はのんびり過ごそう寝る

な〜〜〜〜んて思っていたのは私だけで、
息子が『日記の宿題があるけん、どっか連れてって』
ですと。
今までそんな事言ったこと無いのにぃ。
ついにやって来た、この日が。
きっと家で過ごすのが好きな子なんやわぁ。
と勝手に思っていた私にツケが回ってきたようです凹

で、イチゴ狩りにイチゴ

何を隠そうエンゲル係数極端に低い我ら親子。
果たして元は取れるのか??
というのは置いておいて、とにかく日記のネタ作り凹
お邪魔したのは『はな阿蘇美(はなあそび)』さん。
ランチバイキング+イチゴ狩りプランがお得です!!






お昼過ぎに入園したら熟したイチゴが疎らで探すのに苦労しました。
10分経過しないうちに

『もう食べれん』と言い出す息子(やっぱりね…)。
コンデンスミルクをたっぷりつけて
イチゴの先っぽのスイートスポットだけ食す息子。残りを食べる母泣く
8年間の息子の人生で最高記録をマークしたかと…
それでも10個程。母30個ぐらいは食べたかと…
食べ残しばっかりで、よ〜わからんカウント。
まあ、家で食べたとしたらせいぜい3個止まりなんで、
ビタミンCが一気に体内に入り込み
さぞかし息子の身体もビックリしたのではないでしょうか?



帰りは偶然野焼きにも出くわし、
観光気分のドライブでした。
もう春なんですね桜
かなり車道まで火が迫っていて、
息子に写真を頼みつつも『熱い!!!!!』と二人で悶絶。
車内にまで伝わる炎の熱さにビビリました。

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved