冷え冷え〜

 

冷え込み、尋常じゃないです。

暖かくしてお越しくださいね〜

これが理想!!!

スキー場も人工雪が降雪急ピッチ。

道路にも雪無し(*^^)v

 

寒すぎると職人さんが作業できませんが、

着々と進歩。

会心の出来

女将が沢山収穫した柚子。



絞り汁でシフォンケーキ



艶やかなメレンゲが出来ただけで
幸せな気分になります♪




香りがたまらーーーーん



粉糖を掛けずにそのまま。
そのままのお味がいいかと。

冬スイーツ、作るのも食べるのも楽しい♪

お土産的な〜

凄く冷え込んでいて、

いつも半袖の若女将、ヒートテックのタイツまで履いて、

完全防寒対策。

 

実は大の寒がり。

できることならコタツで一日過ごしてエ

せめて日中温泉にでも!!!

と思うのですが、

工事中の職人さんがいる前を素通りして

お風呂に向かう勇気がなくてですね…

 

来年に向けて内装工事が始まっております。

フライング気味ですが、

宿のタオル、変ります!!

 



 

お家で使っても可愛いでしょ?

お土産にも最適〜(*^_^*)

 

来年は打たせ湯ブーム来ちゃうかも??

チラチラ



おはようございます。
チラチラと粉雪。


懐かしの!!!

お客様が当館をご紹介頂き、
掲載誌とお菓子を沢山お送りくださいました。



実は若女将の生まれ育った土地と
お客様のお住まいが近かった為、
しばらく玄関先で地元ネタで盛り上がりました。

特に新井薬師様の8がつく日の縁日。
こんな遠く離れた土地で
小さい頃の記憶と向き合うとは。

お送り頂いたお菓子にも
懐かしさに涙モノのヤツが!!!!

パッケージを見ただけで中身がわかるのさ♪

これ、よく食べたヤツ〜!!!

(ちなみにJR中野駅南口の『サンジェルマン』

 ミルフィーユでございます)
年に1度発刊される雑誌との事ですが、
綿密に宿選びから始まる旅行記が引き込まれますよ♪
ご紹介、ありがとうございます。

柚子味噌

久住の知人の方が柚子を差し入れて下さったので、
ストックの柚子を柚子味噌に。




おなじみの麻生醤油さんの『九重高原味噌』



収穫のサイクルの流れに乗って、
旬の素材を賢く使いこなすことが
私達の役割です。

なんの捜索?

つくづくツイてないな〜と感じた日。
助っ人Nさんがきのこ取りに行く送迎。
あまり収穫がなかったので私がお迎えに行ってからも

諦めが悪いNさん、追加できのこ探し。

そんな日もありますわ〜(若女将、心のつぶやき)

    絶望的に広大な現場↑

 

が、途中で携帯が無いことに気づいたNさん。
そこから、きのこではなく携帯の大捜索!!!

もちろん私もです(T_T)

 

まじキツかった〜〜〜〜〜〜

1時間、歩き回りやっと発見。
こんなときでもサンダル&薄着では行かないと
反省した若女将なのでした…

帰り道はまたNさん農園で収穫。




 

初物!!菜の花ちゃんです。

お疲れちゃんzzz

 

ダントツ

 

女将の漬けた沢庵、うま〜〜〜〜〜!!

かゆーーーーー

 

連日、冬の収穫の仕込みに追われております。


 

中でもこの自然薯がいつも梃子摺ります(T_T)

今回は親戚が持ってきてくれたのので、

くねくねに曲がっていて入り組んだところに土が入り込んで

洗うのも一苦労…

摩り下ろす段階で尋常じゃないかゆみ。

 

でもこれ、完全に賄い飯用なので必死!!

美味しいものを食べるためには苦労はつきもの(?)

 

で、食べるのは女将と私だけ。

なぜか、男性陣は食べません。

二人でてんこ盛りのトロロを山分け〜(^^)v

猪食うたる!!!

 

昨日は年に1度の勉強料理会。

猪鍋と手作り餃子

お献立が魅力的〜〜〜

飯田マダム20人の仲間入り♪

最近はおっしゃれ〜なお料理教室より

地元の最強マダム達とのつながりが増えて、

若女将…増々最強(^^)v

 

ってことでお仕事を途中退場して行かせて頂きました。

割と早めに着いたのに、

もう猪肉は大鍋で灰汁抜き中…

この段取りの良さが熟練の業を匂わせます。

猪肉の臭みを取る作業は1日がかりとも言います。

今回は2時間ほどにショートカット。



 

そして皮から作る餃子。

やってみたかったんですよね。

そしてやはり得意分野でした(^^)v

皮を伸ばすのも包むのも大好き〜

そして我ながら上手い!!!

マダム達からも褒められちゃったし。

 

iPhoneImage.png

    ↑小豆も買ってみた。

 

でもやっぱり、皆さんが持ち寄ったお漬物や

猪肉のおにぎりなんかには敵いそうもありません。

地元のお野菜をまたたっぷり購入して帰宅。

頑張るぞ〜

 

iPhoneImage.png

 

猪肉は我が家でも常に頂きものが冷凍庫にあって、

処理に困っていたので最近はスモークにしてましたが、

予め灰汁抜きして冷凍保存ができそうです。

少し分けていただいたので、

帰宅してから早速小さい賽の目にカットして時雨煮にしました。

たまには褒めよう

 

長い秋だったなぁ…


本日より3日間休館日となっております。
毎回休館日は仕込み期間で、
泣きたくなる思いですが、
1日ぐらいは完全オフするつもりです。
よく乗り切った私達。
自分で自分を褒めるしかない!!!

夜な夜な

柚子湯始まりました〜



お風呂大混雑!!!

 

皆さん楽しんでくださっていて嬉しい〜

25日まで続きますが、

それ以降も柚子の収穫に入りますので、

ちょくちょく冬の柚子湯開催しますね。

冬野菜

 ↑収穫しきれないカブ_| ̄|○

 

 

2日間の休館日はお宿より激務でした…

本日より始動〜

 

ゆず湯OPENでございます。

冬の始まり

早朝から柚子を炊いている女将。




昨日の撤収は父と一緒に出かけていて、

普通だったらコンビニでおにぎりとサンドイッチを

食べながら帰宅するところだけど、

玖珠のうどん屋さんへ二人で入りました。

正面に座る父はだいぶ年をとって見え、

うどんを美味しそうに啜る姿はおじいちゃん(当たり前か)。

私の実家の父はもう亡くなってるので、

よく出掛けた日々を思い出しました。

全く違う二人の父ですが、

今、できる親孝行してかんと〜

で、わかってはいたんですが、

帰宅早々柚子採りに行っていた若旦那と助っ人Nさんが帰宅。

当然柚子作業に突入〜_| ̄|○

夜まで続いた作業に父が途中で離脱。

『もう全部捨てよう♪』

と言い出す始末。

いえいえ捨てませんけど。

絞り汁を酢の物に、

果肉を甘く炊いて朝の一品に。

これが毎年の加工の定番にきれいな実は

食前酒に漬け込みますよ。

山積する作業に弱音が出ますが、

お客様に伝わっているこの地道な努力

女将と若女将、黙々と作業を続けました(^^)v

ってことで〜〜〜〜〜

傷がついた実や、ザラザラの実はお風呂に投入します!!!

休館日明けの今日からゆず湯開催。

なくなり次第終了だす。

ご予約されてるお客様、

お楽しみにねヽ(=´▽`=)ノ

日課になりつつある

梨パイ、毎朝焼いてます。










 

よく焼いたほうが焼き色がキレイに!!!


今週末で梨のコンポートのストックが無くなりそう。

次は何作ろう?

新たな扉



新しいドアが取り付けられました。
小さな宿なので、
だったこれだけの事が嬉しく、
大きな一歩なのです。

 

疲労感どっぷりですが、

頑張れるのは目標があるからですね〜

 

ううううぅワクワク!!!

もう何度目だ?

 

お客様お持ち込みのコーヒー豆。

翌朝の朝食でコーヒーとしてお出しして、

残りの豆は頂戴している。

この暗黙の了解が心地良い〜

 

さりげないお心遣い、

私も見習わないと。
 

闘い

連日、秋の収穫との闘いです。

お客様をお部屋にご案内して、

お夕食の準備をする。

それと同時進行で加工をしています。

 









 

家族ならではのフットワークで、

手が空いたものが代わる代わる素材を洗って整える。

お味付けは女将ですが、

女将もガンガン働きます。

暗黙の了解が家族の絆を強くする。

 

ってことで本日は休館日です。

 

11月19日【月】は空室ございます〜

ご予約はお電話もしくはネットにて。

お待ちしております♪

 

覚えた言葉

英語の成績はすこぶる悪くて、
辛うじて授業は真面目に受けてたので
普通評価(5段階評価の3)。

だって英語なんて使わないじゃん。

今になって活きた英会話をする羽目になるとは…

当館は語学に長けたスタッフがいないので、
極力インバウンドのお客様はお受けしてません。
が、昨夜は珍しくお2組。
台湾と韓国。

なかなか面白かったですね。

 

お夕食はもちろんお部屋出しなので

お食事が終わった時にフロントに内線が掛かります。

お部屋にお伺いするとデザートが残っていたので、

 

 私『keep?(取っておかれますか?)』

 お客様『too much』

 

…どー−−−−ゆーーー−−意味だ???????

嫌いってこと?

 

と、厨房に戻り翻訳。

どうやら多くて食べられなかったということらしい。

わかった瞬間が嬉しい。

(その場でわかるといいのにね。すんません(T_T))

苦労して覚えた言葉はすぐ身につくものです。

いま中学生だったらすごい頑張って勉強するのに。

チビ旦那の教科書も意外に参考になるのです。

今からでも、いや、いつでも勉強するのに

遅いなんてことは無いものです。

 

さて、今日もがんばります〜♪

剪定

あまりの激務にきのこマスター助っ人Nさんと客室の掃除。

Nさん、お昼ご飯を食べた後、
ツツジの剪定までしてくれました。



すっきりさっぱり〜
そこまで手が回らず、
小さい剪定ばさみで
時折カットするだけでした。

手抜きはいかんいかん…


ありがたや〜

自家製ソーセージ

地味に続いてます、若女将の燻製道。

 

ソーセージマシンも羊腸も無いため、

う〜〜〜〜〜んと考えた結果、

クッキングペーパーならいけるんじゃないか?

 

シーズニングは自家製のハーブソルト。

安定の旨さ。

これは定番にしてもいいかも〜

とりあえず3日間限定で。

 

限定が多いけど、試作を兼ねてます。

(ぶっつけ本番とも言う。)

我が町の林檎

我が町の梨園、佐々木農園さん。
毎年お世話になっていて、
梨の他にも林檎を栽培。
その林檎をアップルパイに仕立てました。

パイ生地を上部にも被せて焼くと、
ハイカロリーである上に、
食後のデザートには重過ぎる。

でも是非、この甘酸っぱいフレッシュ感、
味わって頂きたい!!!








大きさも食べやすくしてみました。
アップルパイは本日まで。
次は梨パイに移行。

地産地消の宿。

お客様は一枚上手

電気系統のトラブルで、
チェックイン早々テレビが観れなかったり、
洗面所の電気がつかないままの日だった昨日。

ご出発された後、

お部屋にはこんなメッセージが。





頑張るしかない!!!
ありがとう〜(>_<)

思い出の…

本日は休館日となっております。

お問い合わせいただいたり、

他のお宿をご紹介したり。

 

この秋は沢山のご予約をいただきましたが、

館内のお風呂の改修工事が優先で、

ご不便な中でのご宿泊となっております。

 

でもこのワクワク感はなんだろう〜

 

クリスマスに向けてリースを取り付けました。

リースって毎年買い換えるんでしょうか?

このリースはほぼ2年前に購入したもので、

 

 

2年前の私共は不安のど真ん中におりました。

その年の震災で痛手を負って、

少しずつお客様は増えたものの、

改築のめどが立たなくて…

そんな事を思い出す2年目の冬。

 

今はどうでしょう?

時間は掛かっているものの、
信頼の置ける職人さんたちのおかげで
とても楽しみで晩秋なのに心暖かい日々を送っております。
完成は来年になるものの、
その職人さん達とお別れする日を早くも案じ、
『僕、寂しくなっちゃうかも?』と若旦那。
大げさではなく、
えええええ〜!!!
私も(T_T)
ガッツリ付き合いすぎです(^^)
相変わらず、人が好きなんだなぁと思います。
長く深く接するほどに人って素晴らしく感じます。
もはやファミリー♪
完成までお客様にはご迷惑おかけしますが、
もう少しこのままのペースで。

飯田名産

飯田高原産のお野菜を出来る限り手に入れて、
ここにしかないお献立をお客様に楽しんで頂こうと
あれやこれや売り場で悩むのが好き。

ちょうど朝食用の伽羅蕗のストックがなくなったので、
飯田で生産されていて、
この時期最盛期の長ネギを使用。


 

 

相当刻んだよおおおお(T_T)

 

↑更にフードプロセッサーに掛け、ごま油で炒める



麻生醤油さんのお味噌と
当館で使用してるお味噌。
長ネギと小葱の組み合わせで

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

2種類。

ご飯盛り盛りで〜ヽ(=´▽`=)ノ

限界キターーーー

当館はご存知の通り朝夕食ともにお部屋食事の小さな宿。
昨晩は貸し切りで小さい広間にギュウギュウでお食事。
出来れば2箇所に分かれて〜
とゴリ押ししたんですが、



途中で助っ人Tさんも娘さんの送迎に帰り、
渋々チビ旦那がお手伝い。
お持ちする熱々のお料理もバケツリレー並みに
送って頂くしかありませんでした。

貸し切りでご予約の場合は
お子様も含めて16名様が限界です。
そしてお早目のご予約でお願いします。

きのこモリモリ〜

天然のきのこモリモリで

 


お吸い物、深〜い味わいになってます。

きのこってお出汁がよく出るんですよ〜〜

連泊のお客様には栗のガトーショコラ。
来週平日にご宿泊のお客様にも
数量限定でデザートに♪


 

 

気まぐれなのよ〜

芋栗南京

秋の味覚満載〜!!!


サツマイモスイーツでございます。
栗、かぼちゃに続いて、
お友達のご紹介で仕入れた紅あずま。

由布市で有機栽培をされてる
小松台農園さんのものです。
細いサツマイモはスライスして素揚げチップス。
デコレーションに使いました。




 





温泉の地獄で蒸す事2時間。
デザート用のお皿は毎回同じですが、

無限の可能性が詰まってます〜♪
季節のスイーツを手に入れた素材を
活かせたらと思います。

再び山籠り

2日間の休館日は
モリモリで出来る事を。

消耗品すら買えない日々だったので、
チビ旦那の下着をワンサイズUPするところから。
コトノハ雑貨店さんでは
ハロウィン企画真っ最中〜

全く馴染めてないイベントに
乗り切れてない感たっぷりの若女将でした。
サツマイモの紅あずまをお取り置きして頂いてたので、
引き取りに行ったんですが、

キノコや豆類を栽培しているお友達が偶然来ていて、
取れ立てのなめこを購入〜





帰りはチビ旦那をやっと床屋さんに連れて行けました。
先に長者原『みやま』の息子さんもカットしてて、
秋の忙しさになかなか床屋さんにも連れて行けない親と、
割と楽観視している息子達にホッコリ〜



もちろん今朝はなめこの味噌汁。
歯ごたえがあって、美味しい。
また仕入れてお客様のお膳にも

作り手の顔が見えるお料理を並べていきたいと思います。

柿柿柿

休館日でも激務な当館。

 

助っ人Nさんのお宅の柿、
渋柿ということで頂きましたが、
半分くらい剥いたところで甘柿と判明。






吊るしました〜
カラスに狙われませんように…

 

で、リベンジ吊るし柿↓

女将の実家で収穫して貰った渋柿。

 

…もうね、いつもなんでも量がさ、

半端ないんですよ。

栗のときもそうだったし…



婦人会の温泉街清掃の前に
大量の渋柿を干し柿用に加工する作業。
珍しく若旦那も手伝ってくれて、
例年より仕事率UP!!!

 

ぎりぎりお掃除にも間に合っちゃうの。

ちょっと遅れていきたいぐらいなのに、

開始時間を間違って毎回早く行って

ポツ〜ン(ノД`)シクシク

日に日に寒くなり、
あっという間に冬が来そうです。
冬はのんびりできるかな〜
あの渋柿の量を今更思い出す。

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved