行列が出来るお店

休館日は買い出しを兼ねて別府まで〜

念願だった天丼を食べに『とよ常』さんまで。

駅前店で長蛇の列!!!

諦めて本店に歩いていくとこちらも並んでる!!!!

 

並んでまで食べるのが嫌いな若旦那。

私は一瞬ひるみましたが、

若旦那は意を決したように受付で名前を書き込み、

自ら店内で順番待ち。

私は外の自販機近くにいた猫とひと遊び(^^♪

 

 

看板メニューの特上天丼がなななんと750円

回転率の速さと店員さんのテキパキさ加減は見習うべき点でした。

どうしても九州の甘い天つゆはちょっと…

何故か海鮮ちらしを頼んだ若旦那は私の天丼の海老を2本とも食べてくれ、

私は生ビール2杯とお刺身で至福のランチタイムでした。

価格が控えめなので、これぞ九州の天丼という感じでした。

 

ご観光でお越しの方が多かったようですが、

活気づく店内はとても刺激になりました。

ついつい空いたお皿とかを片付けたくなったり、

『いらっしゃいませ〜』と言いたくなっちゃうんですよね…

九重ビストロ

この3日間の激務のご褒美は、
九重町に新しくできたお店

ビストロ・ル・ラパンさんでのランチ。

九重に新しくお店ができること自体、喜ばしい事ですよ♪

客室のお掃除と私物の洗濯物を含め4回洗濯機を回し、
尚且つ自室の掃除。
帰宅後の私も優雅で居られるように、
全ての業務を終え、

(真夏でもないのに汗だくでお風呂にも入ってしまった…)

いざ!!

小松別荘の若女将とお友達のシェフなので、
初めてでも心強い(^^)
以前も彼のお料理を食べてファンなので、
今日が楽しみでした。

新しいお店は九重インターから九酔渓に向かう入口にあるお店。
分かりやすく、センスのいい佇まい。

お客様にもオススメですよ!!



一つ一つが丁寧でサーブされるお皿も
それぞれの食べるスピードを見計らって供されます。
地元のお野菜をふんだんに使い、
目にも鮮やかでお味も格別。
メインの夢ポークは肉厚なのに、トロトロ〜
夢ポーク使ってお料理してみたくなりましたよ。
新プラン、出来るかも〜
お料理って奥が深くて楽しい。

刺激を受けて、また前に進もう。


今日はハンドルキーパーでしたが、
次はディナーでワインを呑むぞぅ!

研修ランチ

さっきまで湯布院におりました。
ずっと行ってみたかった『原っぱカフェ』に。









ビュッフェスタイルなんですが、
お客様が値段を決めるという独自のスタイル。

あんまり食べないのに、
決められた料金を支払うビッフェと違い、
気軽に立ち寄れます。
全て素材にこだわり、お味付けもしっかり!!

思想や志すものが、人との繋がりに根ざしていて、
無機質なイメージで手間を省くためのビュッフェとは
一線を画します。



いままで苦手だったタイカレー、
こんなに美味しいってはじめてかも?
テイクアウトプリーズ〜o(^▽^)o

いろいろな活動もされていて、
情報も積極的に発信されているオーナーさんですが、
とても柔らかい雰囲気の優しい方です。

登山部オフ会



今日は休憩時間に竹田散策〜♪
いつも山に登る仲間でお出掛けランチ。
但馬屋さんにてお抹茶と蕨餅のセット。
雨の城下町も良いものです。
前回は奥豊後オルレでバタバタの竹田スルーでしたので、
今回は楽しめました。
お抹茶なんていつぶりだろう…
気の合う仲間との時間が楽チンです。
帰宅して少し休み、夜はPTAの懇親会。
眠いけど頑張るぞう!!

次回は山に登りたいね♪
 

寒空と真紅のスープ

もの凄〜く冷え込んだ1日でした。
今日はPTAで小学校まで。
今日は講演会だったので、
講演が始まる前にweedで講演者の先生と会食。







寒空を店内から眺めながら、
ビーツの紅いスープで温まりました。
お野菜が一つ一つ美しくて、
私もこんなお料理を作ってみたいなと
恐れ多くも思いました。



オーナーと約束していたプチFacebook講座も開催♪
詳しくはweedのFacebookページへGO!!

南の風

休憩時間に湯布院までお友達を送ってきました〜

久々に再会の女2人ガチランチ!!
初めて伺う『レストラン南の風

なかなかにして道がわかりづらかったんですが、
湯布院駅の裏手辺りでした。



イタリア郊外の様な佇まい。




などなど〜

食べ終わって湯布院散策。
また、『天井桟敷』にて限定の栗ケーキを…
さすがに満腹&満喫〜


喫茶室の窓からは色づき始めた木々が見えて、
一瞬、自分が何処に居るのか忘れそう。

夏の様に暑い湯布院から帰宅すると、
筋湯はいつも通りのキリッとした秋風。

なごみ庵でなごむ

今日は長者原に新しく出来たお店『なごみ庵』に。
急に呼び出したお友達を待っている間、
お店のお名前どおり、
田舎に帰ったような空間になごんでいた私です。
(私の田舎はこんな素敵な田舎ではないんですが…)

後から現われた友達はこちらでイベントが出来るかもね〜と提案。
そういえば、この敷地内の星生ホテルで
氷まつりのキャンドル作りもしたっけ〜



色々な思い出がこの地で増えていく。

自家栽培のこだわりの素材を使った
健康的なお食事と和のスイーツが楽しめます。
絣やお着物の帯などが効果的に飾られていて、
日本人でよかったと思わせるお店です。






あんみつ

ヤギのお乳のプリン

今度はランチや近々始まる夜のお食事にお邪魔したいと思います。
長者原&牧の戸間に位置するので登山の帰りにもいいですよ♪

守りつつ進化する



今日から焼肉のタレはこちら。
地元のお醤油屋さんである
麻生醤油造場さんがお作りになってるもの。




           味がある看板たち

昨日は閉店後に行ったにもかかわらず、
若社長さんの丁寧な対応。
当館はお味噌やお醤油は別の所の物なんですが、
新開発のお醤油やマヨネーズなどは
取り入れやすいかなと思い、
今回お邪魔しました。
歴史あるものを守りつつ、
進化する姿勢は見習いたいものです。

日田ランチ

先日、日田の元気の駅にお邪魔してきました。




     珈琲が飲めれば幸せな若女将♪



  お味付けは薄めなので健康志向〜お野菜多し。


          若旦那作のデザート

時間も無く、お昼ご飯をどこで食べるか
って事だけを楽しみに出掛けてる我が夫婦。
この日は和食ビュッフェのこのお店。
広大な道の駅の食堂といった感じ。
お野菜やお土産も探しつつ、
お食事を一緒に取る事ができるので、
ご送迎のお客様の昼食休憩はここでもいいね!
と若旦那と話していました。
店内は広々としていてすぐそばを三隈川が流れています。
食べ終わって菜の花を摘みながら帰りましたよ。
 

続きを読む >>

春のお告げ

タイトルとは名ばかりで激寒の筋湯です。
雪が風に乗って横に吹いてます。
3月に入ったので『あるがまま舎』のお蕎麦を食べに。
初めて若旦那も同席。
差し歯が取れて歯医者さんに行った帰り道。

奥様とは若旦那と3人で登山したこともあるので会話もスムーズ。
ご主人と若旦那は初対面でした!!


        もちろん大盛りさ。

あまりお蕎麦の文化が無い九州ですが、
私好みの汁を味わってもらいたくて。
麺類とごはん物を食べないと落ち着かない若旦那は
若干物足りないようでしたが、
食後に珈琲を頂くとだんだん満ち足りてきたようです。




帰りに手作りマフィンも買ってました。
焼き菓子もやさしいお味で美味しいんですよ♪
ご主人は読書会の会長さんなので課題本をお借りして帰宅。
地元でしみじみ語り合い、助け合えるお仲間がいるって幸せ。
優しいご夫妻の素朴なお店。
是非、飯田高原にお越しの際はお寄り下さい。

旧湯けむり暦へ

Copyright(C)2009 YUNOMOTO-SO All Right Reserved